k.kae
| C | A | L | P |
オリジナル・デザインカード  -活版印刷-
活版印刷、手彩色でのwriting shopオリジナル・グリーティングカード

大切な方々へのお礼、お祝い等などに使っていただくのは勿論ですが
ご自宅に飾ってくださる絵として楽しんで頂くことが多くなっています☆

近年writing shopオリジナル・デザインでご紹介するカードも増えだしました☆

大好きな季節の和花シリーズ。
お気に入りの楽器シリーズ。
お月さま、エンジェル、キャンドルそして子供の時愉しんだ遊具などのデザイン。

最初に出来たデザイン
最初に出来たデザイン
今年最初にご紹介した二種類のアール・デコデザインのグリーティング・カード

新たなるアール・デコデザイン
新たに二種類のデザインが増えてのご紹介です。

新たなるアール・デコデザイン
今回もオリジナル・ブラックインクに
美しい赤のグァッシュでくっきりインパクトのあるカードの完成です!

4種類になりました(^o^)
四種類のアール・デコ デザインカード。
どのデザインカードがお気に入りでしょうか

ふくよかなコットンペーパーとの相性もバッチリ☆
まずはご自身の為に楽しんでみてください(^o^)
| 活版印刷 | comments(0) |
Sevres 永遠の、パリ。 -フランス宮廷の磁器-
暑さ最高潮
先日の水曜日
4月から開催されていた『Sevres』永遠の、パリ。

やっと、行ってきました\(^o^)/
やっと大阪市立東洋陶磁器美術館へ行ってきました。

阪急で梅田まで。
ランチを済ませ御堂筋へと。
日差しもきつく蒸し暑い一日ですが


御堂筋のオブジェ☆
歩道沿いに並ぶオブジェが暑さを癒やしてくれました☆

暑さなんか・・・
気持ちはセーブルへ
暑さより大好きなセーブルを観たいとの気持ちが強く興奮が力となります。

喉が乾く頃、やっと到着です(^o^)

大阪市立東洋陶磁器美術館
新信号待ちの間も気持ちは館内へと。。。。

行き慣れた館内もより華やいで見えてきます。

ウットリするばかり☆
美しさに感動
カップと窪んだソーサー1763年

只々うっとり(*^^*)
ポリプ「エベール」1757年
ウットリしたり興奮したりとが繰り返し 時間が過ぎていきます。

白もセーブルらしく
化粧用クリームの壺1750年頃
18世紀のまだ軟質磁器だった頃のふんわりとした白磁の美しさにもウットリ。

この様なカップで・・・(^o^)
色とりどりの色彩 カップとソーサー1792年-1800年

細工、絵柄の美しさ
繊細な細工  

素晴らしいセーブルブルー 
そして、まさしく高貴な青セーブルブルーの美しさ等など
興奮は続いていきます(*^^*)

お気に入りの美術館 
そして憧れでもある大好きなフランス宮廷の磁器セーブル

好きな景色です。
時間をかけた至福のひと時でした。

帰りは余韻を楽しみたく京阪電車のPREMIUM CARでの帰途へと、、、、(^o^)

 
| 日々 | comments(0) |
ヴィンテージ・フレーム  -額装-
18年前ヨーロッパの紙、カードを手がけたのがスタート。

いつの間にか幾つかのwriting shopオリジナル商品を作るようになり・・(^o^)
その中のひとつに額装があります。

ご依頼を受けてお作りする額装 
ヴィンテージ、アンティークの美しいものを見つけての額装

特に昔ものを額装するのには 額もヴィンテージ・フレームでと決めています。
お気に入りの絵を求めても この絵と合うだろうと思う額と、出合うまで額装がお預け状態です。

今回、長く眠っていた二枚の絵がやっとお目見えです☆

額もモチーフも魅力です。
シンプルでアール・デコの額 

ヴィンテージ・フレームも魅力
繊細ながら魅力的な装飾が施されている額とのコラボです。

余白も優しく
Writing shopらしくコットンペーパーで余白を作り

24K金箔も輝いています。
イギリスの金箔でモチーフを描いてみました。

素敵な親子ファッション☆
絵だけではなく額も余白も全て含めてひとつの作品の完成です☆

さり気なく飾りたくなります☆
壁面に飾ったり 何気なくボードなどの棚の上に 
そしてお気に入りの椅子に立てかけてなど 
色々なシチュエーションで楽しんでいただけると幸いです。

ふたつの額装  どの様な方のところにお嫁入りするのでしょう

お迎えをお待ち致しております(*^^*)

| writing shop | comments(2) |
そろそろ、、
列島大雨が続く毎日。

昨日は鴨川、桂川など水位が上がりドキドキしておりました。

色濃く輝いて見えます。
今日、少し水位が下がっているとのこと まだまだ油断は出来ませんが・・・

青空が待ち遠しい
広がる青空が待ち遠しいものです。
| 日々 | comments(0) |
大好きなお花 ネジバナ
外は猛暑で蒸し蒸し、、、
室内はエアコンで冷え冷え、、
みなさん、体調を崩されていませんか。

予想がつかない気候の毎日です。
なにかワクワク♪ウキウキ♪など 素敵と出合っていますか

先日、the writing shopのエントランスに並べている鉢のなかに
見落としてしまいそうなお花が。。。

よ〜く見てみると 
ヒョロヒョロとした茎のネジバナが咲きだしています。

何処からか虫さんが花粉を運んで来てくれたのでしょう。

今日、元気に育っているかしらと見てみると 
ほんの少し茎もしっかりとし

螺旋状に咲くネジバナ
桃色の多数のお花が花茎に密着させるように螺旋状に並んで咲いています☆

桃色の小さなお花が愛らしい
一気に蒸し蒸し不快な気候も忘れカメラを向けてしまいました(^o^)

風に桃色のお花が揺れています。
素敵な時間が過ごせる一日となりました。
| 日々 | comments(0) |
2018   俵屋旅館
今日の京都は35度を超える猛暑日となりました。
10度ほどの気温差が続く今日この頃です。

先週水曜日 小雨が降り気温もさほど上がらない京都でしたが


一年振りの俵屋旅館
一年振りに俵屋旅館へ行ってきました。
しとしとと降る雨がとても似合うお宿でもあります☆

今回のお部屋は新館二階にある

招月の間にて
『招月の間』

目に飛び込む青モミジ
ドアが開かれると真っ先に目に飛び込んでくる見える青モミジの美しさ。

まるで一階のお部屋に居るかのような、、、
畳の間でごろりと寝転んで見える景色がまるで一階に居るかのようです。
目もこころも一気に癒やしてくれます。

外へ出ることもなくテレビも付けることもなく お部屋、館内だけを楽しむ贅沢ひと時です。

庭座で一息
お庭に面した庭座も贅沢空間です。

廊下にも(^o^)
廊下の奥には美しく生けられたお花

美しいヴェネティア・ガラスが・・(*^^*)
階段途中にさり気なく置かれている美しいヴェネティア

招月の間での設え
そしてお部屋でひときわ存在感のある李朝の壺

お食事が楽しみ♪
午後五時半 普段よりひと足はやく

夕食を堪能です(*^^*)
青々としたモミジを見ながらのお食事がスタートです。
時間がゆっくりと流れています(*^^*) 

お食事でお腹いっぱいになった後アーネスト・スタディーで書物をみるのも楽しみの一つ。
同じようにお宿にお泊りの方々と顔を合わせる唯一の空間です。

翌朝、優しい日差のお庭を見ながらの目覚めです。

日が射しキラキラ☆モミジ☆
雨露が残りキラキラと輝いているお庭を見ながらの朝食です。

今回も豊かで贅沢なひと時を過ごせ幸せな気持ちのままの出勤でした。

The writing shopも余韻を残していただける空間、お店になれるといいなぁ☆


| 日々 | comments(0) |
愛らしい手形二つ     -注文額装-
The writing shopがオープンしてから長いお付き合いをさせて頂いている
大好きな東京のご夫妻からの嬉しいご依頼です。

今回も素敵なご依頼です
福岡のお孫さんの手形を東京のご自宅に飾られる為にとのご依頼です。

お兄ちゃんの手形大きな手形はお兄ちゃんの1歳11ヶ月の時のIoriくん 

愛らしい妹ちゃんの手形
そして小さな手形は妹の3ヶ月の時のKoyomiちゃん。 二つ並べての額装です。

お子さんの為の額装の場合はきれいな青、赤、緑、ピンク系のグァッシュでお名前などを書かせていただくことが多いですが
今回はご両親さまのお宅にとのご依頼。

額はオーダーでの額を使用
額縁もサイズ含め黒い木枠で額屋さんに作っていただき
お名前などの情報もブラック・グァッシュで書いてみました☆

ヴィンテージ・アクセサリーも輝いています。
お兄ちゃんの手形と妹ちゃんの手形の間には モチーフとしてヨーロッパのヴィンテージ・アクセサリーを☆

額縁に24K箔をあしらって☆
モチーフなど そして額縁にはthe writing shopらしくイギリスの金箔をあしらい完成です。

ご依頼から半年以上かかってのお渡しです。
喜んでくださり嬉しいお言葉が励みとなりました☆

コツコツ丁寧にをモットーにいいお仕事した〜いです\(^o^)/
| writing shop | comments(0) |
家紋    -活版印刷-
彼女との出逢い・・・
あっという間に10数年の月日が経ってしまいました。

すらりと背が高く凛とした姿勢 
真っ直ぐな長い黒髪そして
真っ直ぐに見つめる力のある黒い瞳 昨日の様に思い出されます。

5月12日ご実家の東京で挙式されました。
彼女がお嫁ちゃんに・・・  何だか感無量です(*^^*)

式にあたり 

家族の愛が詰まっています。
彼女の弟さんからのご依頼でお二人の額装を作らせていただきました。
(先にご結婚をされた彼には彼女からのご依頼でお作りしています)

そして新郎新婦からは挙式にお呼び出来なかった方々へのお礼状も含め

お礼状等にお使いになります。
ポストカード、グリーティングカードのご依頼です。

丸に三つ柏
お家の家紋『丸に三つ柏』は銅版 

明朝体四号活字での印刷
新郎新婦の名前 明朝体四号で。
Writing shopオリジナル・ブラックインクでくっきりと印刷です。

家紋というのは日本だけのようです。

紋章の様に王族・貴族が用いるものと違い 各家庭にそれぞれの家紋がある私たち。
この美しく完成したデザインの家紋。

Writing shopでは家紋に名字を入れたオリジナル・シーリングの依頼も増えています。

昨今、目にしなくなった家紋 改めてご自身のお家の家紋を調べてみるのもいかがでしょう(*^^*)


| 活版印刷 | comments(0) |
連休 -パート2-
三日目 曇り時折雨の一日です。 

楽しみにしていたシャツのオーダー、ヴィンテージのサングラス等
お目当てのところでお買い物をしたり♪
あちらこちらと、、、普段の数倍もの距離を歩くのですが 
違う景色などで気分は上々のわたしです(^o^)

三日目の最大のお目当ては大好きな家族とのディナー
子どもたちはすっかり大きくなり 
バリバリと働く彼女 学生生活を楽しんでいる彼 

大好きな姉弟が益々素敵な大人へと成長される過程を見続けて行きたいものです。
そして円熟を増した魅力的なご夫婦との再会です(*^^*)

家族がリザーブしてくれたマンダリンオリエンタル東京での食事。
小雨も止み時折日が差し出しました。

マンダリンオリエンタル東京
高層ホテルから見える広がる景色に「さすが東京!」と納得絶景です!

広がる東京の夜景☆
食事、会話も楽しむうちに広がる景色も輝く夜景へと移り変わりだしました。
愉しいとあっという間に時間が過ぎていきます。

最終日
雨も止みお天気になる予報でしたが 気温が下がり冷たい雨が降っています。

気を持ち直し 

パナソニック汐留ミュージアム
まずはパナソニック汐留ミュージアム『GEORGES BRAQUEジョルジュ・ブラック展』へ行ってきました。
館内に入ると冷えきった身体を暖かな空気が包んでくれます。
今回初めて観るブラックのジュエリー、彫刻、陶磁器等など。
 6月24日までの開催です。

そして、東京へ来ると 必ず最終日に訪れる東京庭園美術館へと。。。

冷たい雨で足取りも重くなっていたわたしですが
大好きな美術館が近かずくと 太陽が照りだし一気にお空も気持ちも明るくなりだしました。 

交差点で外国の老夫婦の方と信号待ちです。
同じ方向にご夫妻も歩きだされました。  もしや・・(^o^)

大好きな庭園美術館
門からエントランスまでの道のりも暖かい陽射しの美しさに何度も脚を止めながらの到着です。

館内一階部分は写真OK!とのこと。

美しい大食堂
にわかカメラマンのわたしはすっかり興奮状態
ふと気がつくと、あの交差点でお見受けしたご夫妻も楽しんでおられます☆

旧朝香宮邸+フラン絵本展
今回の催しは『旧朝香宮邸+フランス絵本展』とのこと。

朝香宮さまご夫妻がお住まいの頃の映像なども含め美しい調度品

アール・デコの装飾に見せられて☆


アール・デコの邸宅をふんだんに観ることが出来ました。

後ろ髪ひかれる想いで
何時も通りの記念写真です
新幹線の時間も有り 後ろ髪ひかれる想いで美術館を後にしました。

少しずつお天気も回復 
東京に向かった時は富士山を目にすることはできませんでしたから 
帰りには、と楽しみにしていたのですが 睡魔には勝てず今回はお預けの旅でした。

もうすぐ京都。


帰途につく景色も美しく
滋賀県の水田に映る夕日にうっとりしながら三泊四日の連休は終わります。

今回も色々な経験、出会いが出来
いい休暇の東京でした。

東京はじめ各地から京都に来てくださるゲストの方々も
the writing shopでいい思い出を作ってくださると嬉しいなぁ。。。\(^o^)/




| - | comments(2) |
連休  -東京パート1-
一年ぶりの東京です。

今回は美味しいものを食すのが一番の目的
とは言っても美術館巡りは欠かせない余暇の楽しみです。

前日までお天気に恵まれていたのですが・・・
出発当日から空模様が怪しい、、、今回は富士山を見ることが出来ず到着です。

早速お昼を済ませ

東京国立新美術館にて
まずは国立新美術館へ

最終日の『Buhrle Collection 至上の印象派展 ビュールレ・コレクション』
ルノワール、ドガ、モネ、セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン、ピカソ等など。
美しい絵画が館内を埋め尽くしています☆

その中でもとりわけ見入ってしまったルノワールの可愛いイレーヌ(Little Irene)

美しい「可愛いイレーヌ」
透き通る肌、優しい色彩 際立つ凛としたブルーの瞳に心震えてしまいます。
館内を巡りながらまたイレーヌの前に☆

クロード・モネ「睡蓮の池」
閉館近くまで愉しんだ作品展でした(^o^)

一日目の夜

大人の夜を満喫
食事を済ませアマン東京ラウンジでのひと時です。

アマン東京 ラウンジにて
目の前に広がる新宿の町が薄暗く見えてしまうほど雨が強まっています。
シャンパンそしてブランデーをいただき大人の時間を堪能しながら東京の夜は過ぎていきます。

二日目
目的のフレンチ・レストラン 
ロオジエ(L’OSIER)でランチです☆

少し早く到着でしたがロビーで待つひと時も贅沢そのもの。

銀座ロオジエにて
美しく魅力的な真鍮の丸テーブルもご馳走です☆

螺旋階段を降りるとゆったりと広がる空間
お好きなお席を、、と言ってくださり店内が見通せる中央奥の席にエスコートして頂きました。

テーブルに美しいピュイフォルカのカトラリーが並べられます。
(実際に使うのは初めて♪)

シャンパンでアミューズで
器も魅力のアミューズ
アミューズ二種類からスタートです(*^^*)

前菜
大好きなホワイトアスパラの前菜
フランス産ホワイトアスパラとコキヤージュ 花紫蘇添え あさりのロワイヤル 潮の香るプティ・ポワのエキューム 複雑で爽やかな前菜です(^o^)

お魚
お魚ハタのお料理
ハタとフレッシュハーブのクレピネット包み焼き ほうれん草と野菜のラビオリ 赤ワイン風味のソースベアルネーズ ナイフを入れると真っ白な身が ソースと合わせ最高♪

そしてメインのお肉です。
(牛肉から子羊に変えて頂きました)
メインは子羊(^o^)
大好きな子羊 やぁ〜ん、美味しい〜〜(*^^*)
お料理に合わせたペアリングの素晴らしさに驚き感動です。
まさしくマリアージュ(*^^*)

終盤に入りデザート二種類
プレ デセール☆
柑橘類のナージュ ソルベ
柑橘類のナージュ アネットとバジリコのソルベ
 
そして
フリヤンディーズのワゴン
フリヤンディーズのワゴンとカフェ 

ショコラとブランデー&カフェ
食後酒のブランデーをいただき最高! 幸せ〜〜\(^o^)/

ご馳走は勿論ですが素晴らしい空間そしてスタッフの方々のサービス。

帰り際、「今日のメニューです!」とシンプルで美しいメニューを渡してくださいました。
美しいメニュー表☆
いい記念に そしてお土産になりました(^o^)

ロオジエ“ファン”の多いのも納得です。
素晴らしいひと時でした☆

今度はディナーを楽しみたいなぁ。。。


| 日々 | comments(0) |
| 1/70 | >>