k.kae
| C | A | L | P |
途中経過
お陰様で手術から一週間を迎えました\(^o^)/

ドクターはじめ沢山のスタッフの方々にお世話になりながら
手術もリハビリも順調に進んでおります。

メール、コメントなどで沢山の方々からの励ましの言葉
と〜っても力になっております。

本当に感謝でいっぱい!!!
ありがとうございます(*^^*)

三年前の七月
復帰まで もうしばらくお待ちくださいませね。
(逸る気持ちを抑えながら日々奮闘中)

お知らせです。
以前より活版印刷で名刺をお作り頂いている方々
同じデザインでの追加注文がございましたらメールにてお知らせください。
アトリエでの仕事は続行中ですのでお気軽にお申し付けください。

また、気になられる点などお聞きになりたいことがございましたら
PC持参で病室におりますのでお答えさせていただけるかと存じます。

大好きなお花のひとつ☆
ではまた、復帰いたしました際には
皆さまとの再会を心待ちにいたしております。

まずは、中間報告でした(^o^)




| writing shop | comments(0) |
お知らせ
京都も梅雨入り
湿度と高温とで不快な季節に入りましたが
店内から見えるエントランスの木々が瑞々しく色濃く
うっとりと見入ってしまいます(^o^)

梅雨の季節も瑞々しく美しい 
雨が降り出すと気がつくことも沢山 楽しみ方も沢山ですね☆

突然のお知らせになります。

the writing shop 21年目の梅雨入り
今月20日(土曜日)よりしばらくお休みをすることになりました。

以前より・・・いえ、生まれたときより股関節の異常があったのですが
両親のお陰もあり不自由無く過ごせてきました。

丁度、十年前になりますが右足の股関節に痛みが起き変形股関節との診断を受けました。
その際に「もう手術をした方が、、」とも言って頂いたのですが
ライティング・ショップオープンして10年
しばらくお休みする事に躊躇してしまいました。 

営業時間の短縮そしてカウンターからデスクへと負担の少ないように過ごして 
10年の年月が経ちました。

現在も痛み等はさほど無く過ごしていますが
先月ふと そろそろ・・・と自身の中で決断が出来 
今回、人工股関節を入れる手術をする事になりました。

痛みが始まってから10年の月日 医学の進歩に改めて驚くばかりです。

術後のリハビリ次第で復帰のスピードが違うと思います。
勿論、無理をせず 少しでも早い復帰 そして皆さまとの再会を心待ちにしております。

今回の手術はどんどん愉しむための手術です。

ライティング・ショップ再開お知らせを出来る時が今からワクワク♪
心が弾んでおります(*^^*)


| writing shop | comments(4) |
季節の花カード -活版印刷-
あっという間に六月

季節のお花
紫陽花の季節です。

可憐で小さなヤマアジサイ(原種と言われています)

むかしは紫陽花といえば移り気などの花言葉のように さほど好まれていなかったと聞きます。

西洋アジサイ
西洋人が なんと美しい花だろうと西洋に持ち帰り
セイヨウアジサイが誕生。

今も沢山の新種が生まれ ポップコーン、ベニー、テマリピンク、ダンスパーティー、万華鏡等など。

六月といえばJune bride 六月の花嫁

モダン・アジサイ
愛らしく可憐な紫陽花でブーケを作るのも素敵

青、ピンク、白の紫陽花を想像するだけでも嬉しくなってしまいます☆

| 活版印刷 | comments(0) |
薔薇の美しい季節

The writing shopから目と鼻の先にアイビーが絡まる洋館があります。

緑の館
仕事場へ向かう道中でも有り 毎日美しい緑の館をみながら到着です。

雨上がりの今日
水分をたっぷりと含んだ蔦の青さと咲き誇る薔薇の赤色とがくっきりと浮かび

薔薇の方へと
すっかり薔薇の館に変身です(^o^)


薔薇の美しい季節
毎日、毎日こころも目も楽しませてくれる大好きな館。

| 日々 | comments(0) |
こどもの日 -思い出と共に-
今日は晴天
気持ちのいい「子供の日}です♪

例年なら動物園、遊園地や水族館が賑わう一日です。

今日は家族と共に愉しい一日を過ごされていることでしょう。

私の子供たちの幼かった時を思い出しています。

40数年前、長男が誕生した後
偶然出合った愛らしいオルゴール☆

子供たちも随分、、、
数年後 次男が誕生した後 またもや偶然同じオルゴールとの出合い☆

40数年前の出合い
小さなお手々で恐る恐る持ちながら不思議そうに眺めているかと思うと
突然ナメナメしたりと思い出いっぱいのオルゴール☆

the writing shopが20年前オープンして後に
お店にオルゴールをひとつ置くことにしました(^o^)

たくさんのお客さまに見ていただいたり
小さな子供たちが手に取り遊んでくれたりと私にとっても大好きなオルゴールです。

久しぶりにもうひとつのオルゴールを店に持ってきました。

これからも物語が続くオルゴールです(*^^*)



| 日々 | comments(0) |
スズランの日
晴天の5月1日
今日は「スズランの日」(フランス語muguet)

ヨーロッパではお花を送る日があります。
イタリアでは3月8日はミモザを(*^^*)

今日5月1日 フランスでは愛する人 お世話になっている人にスズランを贈る習慣があるそうです。
頂いた人には幸運が訪れますようにと願って(*^^*)

現在コロナ渦のなか
少しでもたくさんの人々に安心と幸せが訪れることを願って(^o^)

5月1日すずらんの日
ライティング・ショップから 季節のカード

愛を込めて
SUZURANのカードを贈ります☆


母の日には(5月10日)
天国にいる母さんに大好きなお花とお気に入りカードを贈ることにします☆


| 活版印刷 | comments(0) |
美しい写真集
木々に光る西陽が美しくみえます☆

街は静かに一日を終えようとしています。

マイケル・ケンナ
美しく心休まる静かな写真を撮る MICHAEL KENNA(マイケル・ケンナ)

特別 写真集を集めていたわけでは無い
何処で出合ったのかは定かでは無いのだけど・・・

ジャケットも美しく
ジャケットをみてこころ動かされたことだけは覚えている。

今日のような日には
美しいものを目にしたくなり 
棚に並べてあるケンナの写真集に手が伸びてしまった。

2002年 長浜にて
白黒の世界に一気に吸い込まれるような気持ちのいい写真集

ゆっくりページを開く贅沢なひと時(^o^)


| 日々 | comments(0) |
Vintage Block -活版印刷-
アナログからデジタルの時代へと・・・

むかし楽しんだレコードで聞く音楽が懐かしく思われることがあります
時折聞こえるレコード針の飛ぶ音さえ 今は魅力のひとつです☆

新聞も招待状なども ひとつひとつ活字を組んでの印刷

The writing shopも昔ながらの印刷に魅了され古い印刷機で一枚一枚と活版印刷を初めてから20年近くになります。

日本の活字 海外での活字など揃える中 
イギリスの魅力的な絵柄の活字(40種類ほど)との出合いもアナログに魅了された要因のひとつとなりました。

ヴィンテージ・ブロック
ワルツでも聞こえてきそうです♪

お好きな曲は(^o^)
耳を澄ますとジャズのメロディ

チェンバロかな?
ピアノかな? チェンバロかな?

知識は大切です
知識を蓄えるのも・・・

色を想像して
お外へ出てお絵かき最高\(^o^)/

まさしくクラッシック自転車
風をきってサイクリングも気持ちいい(^o^)

空からの眺めは
広がる空も最高(*^^*)

思わず見入ってしまいます
こんな活字も素敵〜〜☆☆

名刺のご依頼の中には 
このヴィンテージ・ブロックをモチーフに使って楽しんでいただいている方々もおられます。


あなたはどのヴィンテージ・ブロックがお好き(*^^*)
| 活版印刷 | comments(0) |
いつもと変わらず(^o^)
皆さ〜ん、お変わりありませんか
先の見えない状態が続く毎日です。

先日、ツバメの飛ぶ姿を目にしました。 

春の鳥 ツバメ
季節は何事も無く美しい季節へと移り変わりだしています。

春のお花 白山吹
The writing shopのエントランスも春のお花 白山吹が咲き出しました。
ナツツバキ(沙羅の木)には可愛らしい蕾も(^o^)

自然の美しさが闇のなかの光のようです。

これからどのように世の中が進むのかは想像が付かないのですが

季節は移り変わります
今日もいつもと変わらずオープンしております。

少しでも早く皆さまとの再会を願う毎日

今日もいつも通りの営業をいたしております。

| writing shop | comments(0) |
試作中
The writing shopでご紹介して来ました ハンドメイド・ノートたち

従来は一冊使い切りノートたち。
時間をかけご自身の素敵を埋めていく人生の記録帳の様なノートたちです☆

今回、ニューフェースとしてご紹介したいのはハンドメイド・バインダー(^o^)

ビジューでお洒落♪
昨年から少しずつ集めてきたヴィンテージ・ビジュー

何か魅力的な使い方は無いものかと思案していたのですが、、、

たっぷりと(^o^)
表紙に美しいビジューを取り入れたバインダーにと決定(*^^*)
試作中ですがまずイメージとしてご紹介させていいただきます。

バインダーもお洒落に
ビジューをより引き立てたく全体はシックに黒の麻を用い

背表紙も魅力
背表紙にはイタリアの革を用いてwriting shopらしく
黒のアイリッシュ・リネンの糸でクラッシックな装いにしてみました。


色々と埋めていきたくなります
バイブルサイズでの使用です。

改良点はありますが
少しでも早くニューフェースたちのご紹介が出来るようにと・・・・☆

今しばらくお待ちくださ〜い\(^o^)/
| writing shop | comments(0) |
| 1/78 | >>