writing shop | k.kae
| C | A | L | P |
魅了される一瞬  body&nib -万年筆-
強烈に暑かった夏も終わり
日中の暑さのわりには 時折ひんやりとした風が秋到来を感じる今日このごろ。

遠くの友人にお気に入りの万年筆でお便りを書きたくなる季節でもあります。

魅力的な水牛の角でのボディー
水牛の角のボディー
一つ一つ表情が異なるボディーも魅力のひとつです☆

18Knib(ホワイト・ゴールド)
キャップをシルバーに仕上げたので ペン先はホワイト・ゴールド18K
| writing shop | comments(0) |
魅了される一瞬 nib -万年筆-
ボディーは革 
キャップは925 sterling silver & gold-platedでのコンビネーション

steel nib ミディアムサイズ
ペン先はsteel nib サイズは(M)ミディアムで完成です。
| writing shop | comments(0) |
魅了される一瞬  素材(Line fish) -万年筆-
20代のチャーミングな女性からのご依頼です☆
ボディーの色目は真っ赤
キャップには彼女のお名前とオーダーの際の西暦が刻まれました。

Line fish leather(川魚)ボディー
イタリア万年筆 ライン・フィッシュ革13色の中のレッド
| writing shop | comments(0) |
魅了される一瞬  nib  -万年筆-
秋の気配を感じる今日この頃
季節に関する魅力的な言葉を探していると、、、秋麗(あきうらら、しゅうれい)など。
もっと、もっと知り書き留めたくなります。

18Knib(ゴールド)
柔軟でなめらかなペン先 18K nib
| writing shop | comments(0) |
魅了される一瞬  素材(Crocodile)  -万年筆-
お便り、魅力的な言葉だったり、大切なことだったりと一筆したためておきたいときに
お気に入りの万年筆で書きたくなります。

crocodile leather(ワニ革)キャップ
イタリア万年筆 ワニ革11色の中のコニャック・ブラウン
| writing shop | comments(0) |
残暑お伺い申し上げます 2019年

正楷体、明朝体活字


大型台風10号が上陸して中心から離れていても大荒れとのことです。
お出かけの方々 ゆっくりお休みの方々も情報を確認しながらお気を付けください。

残暑お伺いカード2019
過ぎ去った後も厳しい暑さが続く模様です。
くれぐれも、水分補給も含めご自愛ください\(^o^)/
| writing shop | comments(0) |
お盆期間のお知らせ
今日も38度の京都

小口木版&明朝体活字印刷
酷暑続きの列島 気温もさる事ながら湿度の高い毎日です。

お盆休みのシーズン
懐かしいお顔との再会シーズンでもあります☆


沢山のお客さまたちからお休みの問い合わせを頂きました。

夏のTHE WRITING SHOP
The Writing shopは通常1:00pm-6:00pmの営業となります。
水曜日のみ(定休日)お休みです。

水分補給を忘れずキラキラ笑顔でいらしてください。

キラキラ笑顔でお待ち致しておりま〜す(*^^*)

| writing shop | comments(0) |
新作ノート  -夏バージョン-
あっという間に半年が過ぎ今日から7月
梅雨明けが楽しみな毎日です。

夏本番へと
持ち物にも夏らしいものが溢れ出しました。

今回ご紹介のノートも衣替え?とでも言うのでしょうか

2019年新作ノートたち
上質な革と山葡萄とのコラボレーションです。

美しいコットンペーパーも魅力
the writing shopらしく美しいコットンペーパー

山葡萄と上質な革とのコラボ☆
革も山葡萄の蔓も使い込んでいくと新たな魅力へと変身していくことでしょう。

| writing shop | comments(0) |
初挑戦  -蘭亭序綴-
今回のご依頼は長〜い、長〜いストーリーがあります。

素敵な女性とのご縁
彼女との出逢いから今年で10年 いや、もっと以前・・・、、、
背が高くベリーショートヘアーが良く似合い
凛とした佇まいの中に
幼い頃のお顔が想像できるほど愛らしさが残る魅力的な女性。
ご主人さまと笑顔でお話される姿も印象に残っています。

彼女から大切な方々に贈りたいと活版印刷での名刺のご依頼を頂きました。

時折、お話の中に出てくる素敵なマダム。
どのような方だろうと想像していたわたし。

それから3-4年経った頃でしょうか。

クラッシックな装いが似合われる凛とした素敵なマダムが訪ねてきてくださいました。

何度も彼女のお話の中で登場するマダムだとすぐに気が付き
はじめてお目にかかった瞬間から
とても身近に感じたのを今も思い出します。

マダムもわたしも彼女が大好きなので きっと彼女が逢わせてくれたのだと彼女の想い出話で時が過ぎていきました。

二度目に訪ねてきてくださった時に55枚の和紙に書かれた『蘭亭序』を持って来られました。
彼女が旅立たれる前にマダムの為に書かれた蘭亭序です。
彼女らしい美しく凛とした文字を眺めていると お顔が浮かんできます。

和紙のまま残すのでは無く 何か纏めることは出来ないかとご相談です。
「彼女が好きだったkaeさんのところで考えてほしいの」と嬉しいお言葉

今までの額装とは違い 手がけたことがないほどの難題と思い
「これはthe writing shopではとても・・」とお話させていただきましたが・・

どうしたものかと悩む心と、なんとかと思う心が揺れ動き
最後には「お預かりさせていただきます」と言ってしまっていました。

はじめて手がけることに押しつぶされそうになりながらもマダムからの励ましもいただき 
ご依頼から三年半程の年月の末 やっとお渡しすることが出来ました。

くっきりとした黒墨に美しい彼女の文字で書かれた蘭亭序 和紙55枚

アコーディオンの様に
立ててお飾りできるようにとアコーディオンタイプにしてみました。

八枚綴にして
全てひとつに纏めることは出来ないので7冊に分けて完成です。

始まりは素敵な縁から
和紙は専門の職人さんに裏打ちをしていただき

心を込めて纏めてみました
縁取りにはthe writing shopらしくコットンペーパーで。 

表紙にはエンボスでのモチーフ
男女の素敵な文様

大好きなモチーフ月
魅力的なお月さま
表紙には二種類のthe writing shopオリジナル・エンボスカードを交互に使ってみました。

美しい文字です☆
柔らかな風合いのコットペーパの白と和紙に書かれた真黒の墨のとのコントラストの美しさに驚くばかりです。


素敵なご縁から始まった今回のご依頼
はじめての経験させていただいた方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
| writing shop | comments(0) |
ゴールデンウィーク営業日のお知らせ
2019年も春から新緑の季節と移り変わりだしています。

今年のゴールデンウィークは平成から令和へと年号が変わる年でもあります。
10連休という長期の方も多いとのこと。

日本を離れ海外で過ごされたり、、、近場でゆっくりと時間を愉しむ方もおられたりと。

春のthe writing shop
The writing shopには休日でしか訪れられない方々も多く
ゴールデンウィークは本日4月25日(木曜日)から5月7日(火曜日)まで休まずオープンしております。

お久しぶりにお目にかかれる方々との再会も楽しみ〜〜♪
勿論、初めて訪れてくださる方とのご縁も楽しみにしておりますよ〜(*^^*)

春の花がお出向かえ
但し、連休後 
5月21日(火曜日)から24日(金曜日)までお休みをいただきます。

お気をつけていらしてくださ〜い\(^o^)/
| writing shop | comments(0) |
| 1/37 | >>