日々 | k.kae
| C | A | L | P |
マティスとルオー   -あべのハルカス美術館-
もう何年前になるでしょう・・・
パナソニック汐留ミュージアムでのルオー

あべのハルカス美術館にて。
激しい色合い、タッチの中に静けさ優しさが伝わってくる

作品集を見ながらウットリ^_^
不思議で魅力的な絵を観てからすっかり虜になってしまいました。

なかなか出合えることが少ないルオーの作品
今回、あべのハルカス美術館で

ゆっくり楽しめました(*^^*)
マティスとルオー展が始まると知り行ってきました。

アンリ・マティスとジョルジュ・ルオー
生涯友情を深めたふたりの巨匠の作品を目にすることができ
満足、満足の一日。

また、観てみたいなぁ
ルオーの作品集は以前より手元にあるのですが

今度はマティスの作品集を・・・(^o^)


| 日々 | comments(2) |
愛でるしあわせ(*^^*)
先日、一本の電話が・・・
姉のように慕う友人からの電話です。

「かえちゃん、さくらいらない?」
彼女のお宅のお庭には大きな桜の樹があります。

いつかお花見ができるといいねぇ。。。と思いながら
なかなか機会が訪れなく年月だけが過ぎ去っています。

「いらない?」の言葉にすかさず「欲しい〜!」
「大きいのがいい。。」なんって図々しく言葉にしています。

「中央のテーブルに生けたいの」と甘えてしまいました(*^^*)

電話から数日後

大好きなお宅からやってきました(*^^*)
ご夫妻で蕾がいっぱい付いた立派なさくらの枝とともに
花器など必要なものまで持参して堅田から来てくださいました。

さくらといえばお花見に出かけて愛でるものと思っていたわたし。

毎日が楽しくなります♪
はじめて店内に生け お花見気分で愛でる毎日です。
蕾だったさくらも数輪咲きだしています。

蕾から一輪、二輪と☆
「ここも、、咲いた♪」「こっちも、、、♪」

お花見をしながらお客さまたちとお話が弾む幸せに

ありがとう(^o^)

| 日々 | comments(0) |
春のデセール
春到来の季節3月☆

最初の休日 
春のデセールが始まったと聞き、早速遊形サロン・ド・テへ行ってきました(*^。^*)

ドアを開けると春のお花 サンシュウと紅梅が迎えてくれます。

春のお花(サンシュウ・紅梅)
どちらも可憐で愛らしいお花です。

奥のカウンター席で
「ヨーグルトのババロア イチゴ・ピスタチオソース」と珈琲を注文。

春のデセール
色目も美しく春満開です☆
一気に完食・・・おかわりをぐっと我慢のわたしです


街中では洒落さんたちは春のコートなどに衣替え
まだまだ寒がりのわたしはせめて首周りを厚手のマフラーから綺麗な色目のスカーフに。

春の装い
少しですが春準備が始まりだしました。

これから益々 あちらこちらで春カラーが増えてくるのが楽しみ〜〜(*^_^*)

夜、西の空には美しいお月さま 少し北よりには金星が一際大きく輝いてます。
今日もワクワクいっぱいで過ごせ幸せな一日でした☆

今月も愉しもう〜〜〜〜っと♪
| 日々 | comments(0) |
Robert Coutelas   -大山崎山荘美術館-
今日は節分さん
早いですねぇ、、、、
季節の変わり目です。
悪いものを追い出し素晴らしい春を迎えるために“鬼は外♪ 福は内♪”

2月最初の休日 久しぶりに大山崎まで行ってきました。

魅力的で大好きな女性から届きました☆
ロベール・クートラスの作品展です。

風もなく穏やかな一日 

ひと足早く白梅が咲きています☆
あっ春見っけ♪ 白梅のお花も咲き始めています。

香りまでお届けしたなぁ・・・(*^^*)
美術館までの道のりも季節の移り変わりが見えてきます。
ゆっくりと急な坂道も愉しいひと時です。

大好きな大山崎美術館に到着
やっと登り切り到着。

洋館が撮れていない〜<(_ _)>
大正から昭和初期に建てられた英国風の別荘だった建物
作品と共に空間も楽しもうと心が弾みだしました。

クートラスの作品は随分前に見たことがあるのですが 
今回は沢山の方々が所有されている作品や初めて目にする作品など
想像していたよりたっぷりと楽しめ いい刺激をいっぱいいただいてきました。

最後に常設のモネの睡蓮が展示されている

山荘とモダンな建物としなやかな樹と(^_-)-☆
地中の宝石箱と命名された円柱形のギャラリーへ
下りる階段の美しさも魅力のひとつです☆

日が暮れだす刻も美しい
帰り際に見える空も
少し日が沈みだし西日が暖かく包んでくれて好みの季節でもあります。

気持ちよく深呼吸
あぁ、、、今日もいい一日を過ごせたと満足の休日でした。
| 日々 | comments(0) |
雪が舞う 積もる京都
昨日から雪が舞う京都。

昨夜帰る時も止む気配が無いまま朝を迎えました。
カーテンを開け「やっぱり!」
屋根は勿論、道路も真っ白に・・・
数年前のお正月を思い出してしまいました。

寒い朝ですが ちょっぴりワクワクしてしまうわたし。
お店前のエントランスも
真っ白に雪が積もっているだろうなぁ・・と想像しながら到着です。

あれ?

美しく見えませんか・・・(*^^*)
綺麗に雪かきが。。。

なかなかのハンサム雪だるまさん☆
お隣の店のお兄さんたちが雪を集め愛らしい雪だるまを作られたそうです。

そういえば、、、到着までの道中も子供たちの楽しいそうな声が聞こえ
公園などでは雪だるを作ったり 雪合戦をしている姿が多くみられる雪の休日です☆

一瞬止んだ雪も
また降り出しています。。。。。。

しなやかな枝も・・いつの間にやら満開に(*^。^*)
ソロの樹の枝にも真っ白なお花が咲いているかのように雪が積もり
とても美しく幻想的景色です。

いつもと違う景色です☆
京都市内はあちらこちらで幻想的な世界と出合える一日になりそうです☆

まだまだ、降っています。
日が暮れだすころも雪は降り続いています。

朝とは違う景色に少し興奮気味のわたし。

the writing shop玄関先も・・・(*^。^*)
こんなに雪が降り続くのが珍しい京都です☆



| 日々 | comments(0) |
いい、ひより(*^_^*)
11月も中旬をも迎えました。
もう、、、、と月日の速さに驚くばかりです!

この季節、神社仏閣で見かける七五三の姿
愛らしい女の子は赤い着物
男の子は羽織袴姿でお参りに☆
草履のせいでおぼつか無い足元
お世話は大変でしょうが 愛らしく微笑ましく、思わずお顔が緩んでしまいます。

すくすくと成長 “おめでとうございます”と心の中で一呟き(*^^*)

気持ち良い日和には どこかへ出かけたくなります。

日和もよくマイ・自転車でゴー♪  
「そうだ、高桐院へ!!」とカメラを手に
颯爽とマイ自転車で出かけてきました。

御池通から堀川通・・・北へ北へと自転車は進みます。
大通りからみえる広がる秋空

空も紅葉も輝いて☆
大木のイチョウも真っ黄色に染まり輝いています。
(上り坂も愉しみがいっぱい)

足の疲れも感じながら 何とか高桐院へ到着です。

瓦屋根から赤く染まった紅葉
幾度となく訪れている高桐院

さすがに初めての紅葉の季節の高桐院

観光客の方々も記念写真
観光客の多さにちょっぴりびっくり!!(秋ですもの当然ですよね)

見上げてみると・・人が多いのもあり 出来るだけカメラは上目線にして

赤も蒼も☆
塔楼の苔も嬉しいそう
レンズを通して見える美しく紅葉した木々

うっとりと・・・(*^。^*)
すっかり、自分一人の世界へ陶酔しているわたしです☆

気持ちいい風が通ります。
見慣れている景色が より鮮やかに広がっています。
遠くからみえる方々の気持ちも納得の一日でした(*^。^*)

坂道を下り帰りの早いこと、早いこと、、
ご近所まで帰ってきて また、素敵を発見!!
色づくヤマホウシの葉の中に小さな、小さな白い花

お花まで赤くなっています(^_-)-☆
よーく見てみると花びらの先も赤く紅葉しています(^.^)
何だか宝物発見(*^_^*)


| 日々 | comments(0) |
秋を愉しもうっと♪!
暑さが続いた夏
朝夕、冷えこみだし一気に秋到来です。

秋といえば愉しみがいっぱい(*^。^*)
大好きな食材も出だしました。
まずは栗!!

栗のデザートをいただきたく遊形サロン・ド・テに♪


綺麗に色づきました☆
店内に入る前に玄関先の色づいた木々に思わずうっとり(*^^*)

遊形サロン玄関先も秋色に変身
行きかう人々も同じようにカメラを向けています。

記念写真を終え お目当ての季節のデザート「丹波栗のトゥール」をいただきに店内へ

食欲の秋到来です♪
暖かな丹波栗そしてひんやりとしたバタークリーム アクセントにイチジクのジャム。
細長いスプーンで下からすくい 色々な食感をおくちのなかで一つにしていただきます。
この季節ならではのデザート☆
しばらくの間 楽しむことにしま〜す(*^。^*)

おなかも満足した後 もう一つのお目当て
『戸田勝久展』ぎゃらりい思文閣さんへ行ってきました。

魅力的な絵の前で記念写真
いつも変わらずの優しい笑顔で迎えてくださいました。
不思議な画伯の世界が広がっています。
帽子に入るウサギの絵が目に止まり 尋ねてみると
「あれは、すと〜んと降りてきました!」 と一言。
溢れてくる作品は素晴らしい!!


赤、黄色、青等々、、宝石のようです☆
思わずしゃがみこんでパチリ(^_-)-☆
川端通り辺りの樹々たちも美しく赤、黄色など色の競演をしだしました。

お洒落も楽しめる季節(*^_^*)
小春日和だった一日

鴨川の水面も輝いています
鴨川も日差しでキラキラと輝いています。

これから秋になったり冬になったりと寒暖差が激しいとのことです。
風邪なんかに負けないで〜〜〜
美しいこの季節を楽しみましょう(*^^*)♪

| 日々 | comments(0) |
俵屋旅館  -栄-
今年も・・・(*^_^*)♪
2007年に初めての俵屋旅館から9年。

毎回、近づきだすと興奮も増してきます。
まさしくプレリュードの始まりです(*^。^*)

どのお部屋からもそれぞれ違った景色の美しいお庭が見えるお宿
チェックインから外出することがないわたし。

いつか雨のお宿もいいなぁ・・・と思っていたのですが
例年にないほど雨が多いことも重なり、叶うことになりました。

昨年のお泊りの部屋は改装前の『栄』。

昨年に続いて・・・♪
そして今年は改装された『栄』に♪

美しい灯りが迎えてくれています(*^^*)
お部屋までの廊下も懐かしく感じながら到着です。

雨の濡れる木々の美しさ☆
雨降りでもあり、お庭はたっぷりと水分を含んでいます。

たっぷりと水を含んだお庭
ふっくらと膨らんでみえる美しい苔

青々と輝いています☆
葉に光る雨だれ・・・いつも以上に豊かなお庭。

夕食までの間も、、、光り輝くお庭を見入って 癒されたひと時。

お庭とお部屋が一体化しています☆
朝食後も、、、お昼寝マットでごろんと横になり 
名残り惜しい気持ちを抑えながら、ゆったりと流れるひと時を満喫です☆

秋の設え ロビーにて。
秋の七草、満月も迎えてくれています。
館内の季節の設え
そしてより快適に過ごせるお部屋 


また、来年も・・・と願いながらお宿を後に南へ

締めはサロン・ド・テで(*^。^*)
Writing shopオープンまでの間
余韻を愉しみたく遊形サロン・ド・テで過ごし、いつもの一日が始まります(*^。^*)


| 日々 | comments(0) |
ひかり  -遊形サロン・ド・テ-
週に何度となく訪れる遊形サロン・ド・テ
オープン当初からご縁をいただいているお店です。

美味しいデザート、珈琲は勿論
美しい空間を愉しみたくて通っています。

先日伺った際に美しいひかりと出合ってきました☆
ひかりと言ってもライティングの美しさ
そして自然の光の美しさと様々です。

今回は店内奥にある円卓へ
友人夫妻を待つこと数分の間 見慣れているはずの店内をキョロキョロ・・

暖かでゆったりとした時間がながれています。
真っ白な壁面に置いてある棚から漏れる照明の灯りと
お庭に向いて広がる窓からのひかりとで
美しいハーモニーが流れています。
「こんなお部屋がひとつあればいいなぁ・・・」なんて思わず呟いてしまいました。

後ろを振り向くと 

まるでミュージアウム
天窓から射すひかりが刻々と移り変わり 真っ白な壁がまるでアートに☆

思わず見入ってしまいます。
仕切りの棚にはラリックの花器 

光と影 大好き(*^^*)
その下段には古代の置物
どちらも絶妙なライティングがされていてより神秘的で魅力的な表情を見せてくれています☆


生活の中でのあらゆるひかりは 
すべてのものを豊かにしてくれているのでしょう(*^^*)


| 日々 | comments(0) |
溢彩流香
大阪 摂津富田まで
三か月振りの溢彩流香です(*^^*)

8月に新店舗に。(以前のお店から数十メートルのビルの2F)
移られてから初めての溢彩流香です。

迷子になっていないかと心配してリンさんが外へ出てきてのお迎えです☆
(お迎えされるって嬉しい〜〜)

ドアを開けると天井もテーブル間隔も広々とした空間。

シンプルで清潔 リンさんらしいお店です☆
以前のお店の1.5倍の広さになったそうですが
席数は以前と同じ。

いただく前に記念写真
ご自身が賄える席数とのことです☆

餃子を軸にしたコースがスタートです。
前菜には甘粛省合水県の田舎から届いた上質で貴重な金針菜。

一見地味だけれど深い味わい
干してあるのでリンさんの味付けが染み込み
そして、気持ちいい歯ごたえもご馳走のひとつです。

いつもながら珍しい旬の食材でいただき
「美味しいねぇ・・」と他のテーブルからも聞こえてきます。

水晶餃子の後に焼き餃子も
そして待っていました水晶餃子、焼き餃子、シュウマイ等々
間にいただくスープも食材を生かしたシンプルスープ。

お腹がいっぱいになりだしたころチャーハンが出てきます。
「もう、いっぱい!! 食べれないかも・・」と言っていたわたし。
大きなお口を開けぺろりといただいちゃいました(*^。^*)

終盤に「kaeさん、餃子あと、何個食べる?」とリンさんから一言。
「う~~ン!  5個!」と即答です。

はちきれんばかりにお腹がいっぱいなのに・・・

何も付けずそのままで美味しいよ〜〜
食べられるのですよねぇ。。。♪


京都に帰る道中にはお腹が落ち着いてきます。
さっきいただいたばかりなのに 次回のことを想像してしまいます。

手をかけ優しい料理に出合うと身体も喜ぶのでしょう(*^。^*)

あぁ〜〜、美味しかった(*^_^*)

| 日々 | comments(4) |
| 1/27 | >>