日々 | k.kae
| C | A | L | P |
Happy Ten Anniversary  -遊形サロン・ド・テ-
ここ数日雨が続く京都です。

先日の木曜日 大好きな遊形サロン・ド・テが十周年を迎えられました。

あっという間の十周年でもあり、、、
えっ!まだ十周年!でもあります。
私にとってもサロンは色々なことを学び経験をさせていただいた十年でもあります。

お祝いのお花はと考えている時間もたまらなく愉しく幸せ〜〜♪
京都の北で営んでおられる 大好きな『みたて』さんにお願いしました。

野山で咲くお花たち 
数え切れないほどの愛らしい秋のお花での花束です。

わたしまで嬉しい〜〜
The writing shopから遊形サロンまでの道中もウキウキ気分が止まりません。

オープン時間早々にサロンに到着

数え切れないほどの愛らしいお花たち
「十周年おめでとうございます(^o^)」とお声をかけ花束をお渡しする瞬間も嬉しいものです。

小雨が降ったり止んだりの一日でしたが 

遊形サロンに似合います(^o^)
「今日はいい日だねぇ、、」と幸せをお裾分けしていただいた一日となりました。

| 日々 | comments(0) |
「バベルの塔」展   -大阪・国立国際美術館-
7月18日から10月15日まで開催
開催前にチケットを購入していたのですが 

大阪・国立国際美術館にて
やっと、やっと中之島にある国立国際美術館へ行ってきました。

季節は秋へと移り変わっているのですが
当日は秋ではなく 

ギリギリに行ってきました。
まるで梅雨から夏へ向かうような暑〜い一日です。

平日でもあり
“きっと、ゆっくり楽しめる”と思いきや・・・
館内は想像を超える人、人、人。

16世紀ネーデルラントの至宝でもあるPieter Bruegel(ピーテル・ブリューゲル)
1563年の作品『BABEL』を観てみたいと思うファンたちで益々ヒートアップ。

さほど大きくない絵の中には 天までとどくほどの塔が描かれています。
想像画とは思えないほど壮大さ、緻密さに驚いちゃいました。
 
人混みの中、お目当てのバベルの塔を観れただけでヒートアップ状態で美術館を後にしました。

天までとどきそうな高いビルを見ながら

美しく高いビルが並んでいます。
ブリューゲルが見たら きっと驚くだろうなぁと想像しちゃいました。

湿度、気温、興奮が入り混じり体中熱いわたし。

横道に入るとアイビーのツルがまるで塀のようにびっしり。

暑い中癒されます。
小ちゃなアイビーの葉がまるで清涼水のように そよそよと揺れ動いています。

いい時間を過ごせた一日

これから益々楽しみな季節で〜〜す\(^o^)/

| 日々 | comments(0) |
季節は秋へと、、、
気温が上がったり下がったりを繰り返しながら季節は移り変わりだしています。

今日は昼食にサンドイッチがいただきたくなり遊形サロンへ☆


ドアを開け店内に・・・

すっかり秋景色
目の前には大輪のコスモスが生けてあります☆

越畑から届いたコスモスとのこと。

大輪のコスモスです(^o^)
立派で色鮮やかな大きなコスモス 一気に秋の風が吹いてきました。

大好きな季節到来です(*^^*)
食欲満点のわたし。

久素振りのサロンで♪
ベーコンと卵のサンドイッチ 
デザートにはチョコレートのムース&珈琲をいただき一日のスタートです♪
| 日々 | comments(2) |
暑く楽しい一日(*^^*)
暑〜〜い!  気温は35度

こんな暑い日には 食べたくなる『白桃のジュレ』
昼食後、遊形サロン・ド・テに行ってきました。

夏の季節 大好きな白桃のジュレ
毎年この季節には頂きたいデセールです☆

この日のもう一つの目的・・・☆

お漏れ日が美しく感じます。
太陽の陽射しが一番高い時間帯に

梅田スカイビル前にて
梅田スカイビルタワーイースト3階 シネ・リーブル梅田へ行ってきました。

いい映画でした☆☆☆
「ダンサー  セルゲイ・ポルーニン」世界一優雅な野獣を観に(^o^)

若くして最高のバレーダンサーに登りつき そして人気のピークで電撃退団
天才ゆえの彼のドキュメンタリーです。

終了後館外へ

安藤忠雄作「希望の壁」
夕方4時頃 まだまだ陽射しが強く感じられます。
時折、身体を通り抜ける爽やかな風
湿った風から爽やかな風へと  すっかり夏の訪れを感じる風です。

陽射しの中ソフトクリームを食べたくなり 何十年ぶりでしょう・・・・

随分久しぶりのソフトクリーム
エヤコンの効いた室内でいただいてきました(笑
(グラスの中にはコーンフレークが敷き詰められタップリ濃厚なソフトクリームが)

高いビルに圧倒されながら♪♪♪
帰る道中、見上げるビルの合間の空も雲も絵画のように惹きつけられます☆

暑さの中ちょっぴり疲れ気味のわたしでしたが
阪急電車の中から見える夕暮れ時の西の空が癒やしてくれる 楽しい、楽しい一日でした(*^^*)
| 日々 | comments(0) |
最高潮  -祇園祭-
宵山に続き 前祭山鉾巡行そして神幸祭の御輿と最高潮の一日でした。

地下鉄で市役所前に付き 御池通へと上がると
人、人、人、人!!!!
例年にまして多く感じるほど沢山の人出です。

一番手の長刀鉾を観ることが出来ませんでしたが 占出山、孟宗山、霰天神山の山の後  

やはり素晴らしいです☆
二番手の鉾 函谷鉾(かんこほこ)を何とか写真に収めることができました(^o^)

お店に向かうまでの道のりもお祭り気分満点です。

午後6時には八坂神社で神幸祭が行われ三基の御輿が中心街を練り歩きます。
「ホイット、ホイット」の掛け声を聞くと身体が熱くなり興奮状態になるわたし。

以前は御輿と共に歩き回ったのですが・・・

お店の閉店後 帰り道の寺町で御輿が来るのをワクワクして待つこと数十分
遠くからざわめく気配を感じ 
益々じ〜っとしていられなくなっちゃうわたし(笑

「錦」の文字の入ったハッピを着た人たちが、、、
あっという間に神輿が。。。☆

興奮が伝われば・・・♪
人にぶつからないように何とかシャッターを☆

後ろ髪ひかれる気分です。
まだまだ、後祭・還幸祭と暑い京都は続きます(*^^*)

| 日々 | comments(0) |
雨もご馳走   -俵屋旅館-
昨年も6月に寄せていただき 丁度一年ぶり11度目の俵屋旅館です。

梅雨入りしてから晴天の続く京都
お泊りが決まってから「雨が降ればいいのに・・・☆」と
俵屋旅館のお庭を想像しながら毎日が過ぎていきます。

想いが叶ったといえるのでしょうか
前日の夜は大雨 ちょっぴり複雑な気持ちで当日の朝を迎えました。

想いがお空に届いたのでしょうか、、、
来館の際にはほとんど雨が止みだしています。

傘をささずに俵屋旅館に到着です。

今回は『竹泉』新館の一階 初めてのお部屋。

中に入ると左手に見える青々としたお庭が迎えてくれました。
竹泉のお庭は完全にプライベートお庭です(^o^)

たっぷりと水分を含んだこんもりと盛り上がった苔のお山 そして愛らしい青モミジ 

雨粒も美しく
席について見える景色はまるで絵画を見ているかのようです。

一息つくわらび餅 最高です!
雨上がりということもあり 少し薄暗さが静かなひと時を与えてくれます。

お部屋も廊下も季節のあ花が
お部屋も廊下の片隅にまで 美しい季節のお花が・・(*^^*)
愛でる瞬間も 俵屋旅館に脚を踏み入れた実感が湧いてきます。

出来るだけ美しいお庭を見ながら夕食をいただきたく5時半からスタートです。
(時間指定できるのもありがたいです)

久しぶりの和食を堪能して日が暮れだしていきます。
眠りにつくときもお庭を見ていたくカーテンも開けたまま就寝(*^^*)

目覚めも気持ちいい
晴天の朝

壁面も絵画のように
少しずつお庭にも朝日が入りだし 昨日とまた違う景色が目に飛び込んできます。

苔のお山も美しく
苔に光る朝日

青モミジと陽射しと美しく
射す光も優しく
お庭がキラキラ☆ 喜んでいるかのようです☆

ずっと見つめていたくなります
石畳、壁面などになどに射す朝日も馳走です。

たっぷりの朝食をいただいた後
スタッフの方々の優しい笑顔で俵屋旅館を後にしました。

余韻を残せるお店にしなくっちぁ!と
思いながらthe writing shop スタートです(*^^*)
| 日々 | comments(0) |
心地よく愉しく(*^^*)
5月最終日
今日も真夏の暑さです((+_+))

「今日は美術館に行って・・・」と朝から予定を組んでいたのですが
あまりに強い陽射しと暑さにダウン寸前のわたし。

少し陽が傾きだした頃 予定通り京都国立近代美術館へ行ってきました。

美しいものは感動してしまいます☆
Van Cleef & Arpels(ヴァン・クリーフ&アペール)『技を極める』

様々な宝石で各時代のザインされたブローチ、ネックレス等など
高度な技術の職人たちの手仕事で デザイン画を元に完成される装飾宝石たち
驚きの美しさに声を失うってしまう程です。

閉館のアナウンスが流れ外へ出てみると あの陽射し暑さは・・・

いつも通り南禅寺まで自転車を走らせています。
人通りも少なくなった南禅寺

独占しちゃいました(*^^*)
思わず手を広げはしゃいでしまいました(^o^)

山門のところで腰をおろし ただただぼぉ〜〜っと(*^^*)

光と影の美しさは最高です!
心地よい風が体を通り抜けます。

お空も芸術
射す西陽も美しく 夕暮れ時を楽しむ一日となりました。


冬、夏、 季節それぞれにお帽子大好きなわたし
今日、オーダーをしていた帽子が出来上がってきました(*^^*)
またひとつ夏の帽子が増えルンルンのわたしです。

嬉しいよぉ、、、\(^o^)/
久しぶりにピッタリサイズ帽子
お気に入りのパナマに黒いリボンをつけていただきシンプルに仕上がっています。

父のお誕生日に届いた帽子

お洒落さんだった銀ちゃん(父)にも「なかなか いいじゃないか!」と
褒めてもらえるかなぁと偲ぶ一日になりました。

| 日々 | comments(2) |
季節を感じ楽しむ
爽やかな風・・・????
今年は心地よい、、、爽やか、、、と感じることが少なかった5月
一気に季節が飛び級状態の今日このごろです。

「暑いですねぇ。。。」と挨拶が日常
今日も真夏のような陽射しの京都です。

お花、食材で季節を感じ愉しんでいます。

先日も友人宅から山紫陽花をいただきました(^o^)
お山に咲く自然のお花

凛とした美しさです(^o^)
しなやかで愛らしく上品さが漂うお花です☆

季節を生けてみました。
ウィンドウに柳と合わせ生けてみました。
季節を愛でる一瞬です(^o^)

大好きな心地よい空間で(*^^*)
この季節のデザート『そら豆のババロア』をいただきに遊形サロン・ド・テへ

大好きな季節のデザートです
毎年楽しみなデザートです。

まるでアート☆
白い壁面に反射されて映る鏡の模樣がまるで夏のアートのようです。

今年もあっという間に半年の月日が まだまだ暑さ厳しくなる季節。

美しいものを愛で美味しいものをいただき♪

京都の夏を迎える準備万全のわたしです\(^o^)/
| 日々 | comments(0) |
三泊四日
一年ぶりの東京
数週間前より天気予報とにらめっこ状態のわたしです。
色々楽しみを考えながら新幹線へ 

気温が上がり、いいお天気ながら薄曇りに見える空
ぼ〜〜っと景色を見ながら そろそろかなぁ・・・と思っていたら
富士山が\(^o^)/

裾野まで広がる富士山
なんと!! 裾野まで見える富士山がくっきりと見えています♪♪
「こりゃ!縁起がいいや〜〜♪」と呟いてしまいます。

今回の東京
美術館巡りが一番の目的 催しもさる事ながら建物も興味津々☆☆

ちょっぴり残念だけど・・初日は月曜日でもあり休館

まるで外国??
お目当てのお店に行ったりしながら一日が過ぎていきます。

夕食の後のお楽しみ^_^♪
お洒落をしてディナー、ラゥンジでのひと時もゆったりとした時間が幸せ〜〜

二日目 まずは南青山

楽しみにしていた根津美術館
『根津美術館』へ 
京都ではご縁がなかった光琳・其一 特別展-燕子花図と夏秋渓流図- を観ることが出来ました。

お庭には菖蒲が咲きほこって
お庭では菖蒲が見頃ということで時間をかけ楽しむこと楽しむこと(*^^*)
(都会の真ん中にいることを忘れてしまうほどです)
癒される美術館 また、訪れたいと思いながら後にしました。

表参道と青山通り交差点から根津美術館までの道中も緑がたっぷり

迫力にビックリ!
そして驚きの建物に感動したり興奮したりとすっかりおのぼりさん状態です

こちらも、、ビックリ!
どちらもスイスの建築家Herzog & Meuron(ヘルツォーク&ムーロン)の建築デザインだそうです。

三日目 朝から細かい雨が降っています。
昨日より気温も下がり状態 でも、気分は上り状態のわたしです(*^^*)

あちらこちらに緑が・・(*^^*)
まずはお目当ての家具屋さんへ行ったりしながら東京カッポです☆

夕暮れ時 二軒目の美術館 六本木にある『国立新美術館』へ
こちらも是非訪れてみたいと思っていた美術館のひとつです。

開館10週年 草間彌生 -わが永遠の魂-
傘もいらないぐらいの小雨
樹々をよりくっきりと美しく輝かせてくれる恵みの雨です^_^

写真を撮りながら興奮気味
門をくぐったときから草間ワールド。

館内では写真オーケイ!のお部屋が・・・

わぁ〜〜〜〜〜♪♪
草間ワールド全開で〜〜す\(^o^)/

興奮してま〜す\(^o^)/
少し疲れだしていたわたしも一気に元気モリモリ

色とりどりのドット
美しい色合いがパワーを与えてくれているかのように あっちも、こっちも、、と広いお部屋を動き回ってしまいます☆

改めて草間彌生の世界へと・・・
以前、大阪で目にした草間作品以外に
1960-70年代画かれた油絵のドット 初めて目にする作品たちに感激のわたし(*^^*)

新美術館内より
閉館後も余韻をいっぱい残しながら

思わず記念写真
黒川紀章さんの最晩年のデザインの建物を見るのも楽しみのひとつです。

さあ、四日目

ほっと、一息^_^
昨日より気温も上がり晴天の一日です。

西洋美術館前にて
最終日でもある四日目 まずは上野にある国立西洋美術館へ

晴天日です(*^^*)

思わず足元から撮影
なかなか上野に来る機会がなかったので初めての来館です。

ル・コルビュジェの設計した建物も魅力のある美術館。

西洋美術館館内
今回は常設展のみ観賞しながら館内を堪能してきました。

夕暮れときの新幹線に乗り込み京都へ
東京に向かった際 裾野まできれいに見えた富士山
帰りも見えるかしらと車窓を楽しんでいると見えました!!
あの、神々しく美しい富士山が(*^^*)

西へ西へと京都に近づく新幹線

新幹線からの車窓 ホッ!
車窓からみえる景色も季節の移り変わりが見えてきます。

今回は色々な出会いと美しく珍しい物たちとの出合いもある三泊四日の休日でした。

パワーも刺激も蓄えて新たなものにチャレンジしながらthe writing shopのスタートです(*^^*)



| 日々 | comments(0) |
マティスとルオー   -あべのハルカス美術館-
もう何年前になるでしょう・・・
パナソニック汐留ミュージアムでのルオー

あべのハルカス美術館にて。
激しい色合い、タッチの中に静けさ優しさが伝わってくる

作品集を見ながらウットリ^_^
不思議で魅力的な絵を観てからすっかり虜になってしまいました。

なかなか出合えることが少ないルオーの作品
今回、あべのハルカス美術館で

ゆっくり楽しめました(*^^*)
マティスとルオー展が始まると知り行ってきました。

アンリ・マティスとジョルジュ・ルオー
生涯友情を深めたふたりの巨匠の作品を目にすることができ
満足、満足の一日。

また、観てみたいなぁ
ルオーの作品集は以前より手元にあるのですが

今度はマティスの作品集を・・・(^o^)


| 日々 | comments(2) |
| 1/27 | >>