日々 | k.kae
| C | A | L | P |
Sevres 永遠の、パリ。 -フランス宮廷の磁器-
暑さ最高潮
先日の水曜日
4月から開催されていた『Sevres』永遠の、パリ。

やっと、行ってきました\(^o^)/
やっと大阪市立東洋陶磁器美術館へ行ってきました。

阪急で梅田まで。
ランチを済ませ御堂筋へと。
日差しもきつく蒸し暑い一日ですが


御堂筋のオブジェ☆
歩道沿いに並ぶオブジェが暑さを癒やしてくれました☆

暑さなんか・・・
気持ちはセーブルへ
暑さより大好きなセーブルを観たいとの気持ちが強く興奮が力となります。

喉が乾く頃、やっと到着です(^o^)

大阪市立東洋陶磁器美術館
新信号待ちの間も気持ちは館内へと。。。。

行き慣れた館内もより華やいで見えてきます。

ウットリするばかり☆
美しさに感動
カップと窪んだソーサー1763年

只々うっとり(*^^*)
ポリプ「エベール」1757年
ウットリしたり興奮したりとが繰り返し 時間が過ぎていきます。

白もセーブルらしく
化粧用クリームの壺1750年頃
18世紀のまだ軟質磁器だった頃のふんわりとした白磁の美しさにもウットリ。

この様なカップで・・・(^o^)
色とりどりの色彩 カップとソーサー1792年-1800年

細工、絵柄の美しさ
繊細な細工  

素晴らしいセーブルブルー 
そして、まさしく高貴な青セーブルブルーの美しさ等など
興奮は続いていきます(*^^*)

お気に入りの美術館 
そして憧れでもある大好きなフランス宮廷の磁器セーブル

好きな景色です。
時間をかけた至福のひと時でした。

帰りは余韻を楽しみたく京阪電車のPREMIUM CARでの帰途へと、、、、(^o^)

 
| 日々 | comments(0) |
そろそろ、、
列島大雨が続く毎日。

昨日は鴨川、桂川など水位が上がりドキドキしておりました。

色濃く輝いて見えます。
今日、少し水位が下がっているとのこと まだまだ油断は出来ませんが・・・

青空が待ち遠しい
広がる青空が待ち遠しいものです。
| 日々 | comments(0) |
大好きなお花 ネジバナ
外は猛暑で蒸し蒸し、、、
室内はエアコンで冷え冷え、、
みなさん、体調を崩されていませんか。

予想がつかない気候の毎日です。
なにかワクワク♪ウキウキ♪など 素敵と出合っていますか

先日、the writing shopのエントランスに並べている鉢のなかに
見落としてしまいそうなお花が。。。

よ〜く見てみると 
ヒョロヒョロとした茎のネジバナが咲きだしています。

何処からか虫さんが花粉を運んで来てくれたのでしょう。

今日、元気に育っているかしらと見てみると 
ほんの少し茎もしっかりとし

螺旋状に咲くネジバナ
桃色の多数のお花が花茎に密着させるように螺旋状に並んで咲いています☆

桃色の小さなお花が愛らしい
一気に蒸し蒸し不快な気候も忘れカメラを向けてしまいました(^o^)

風に桃色のお花が揺れています。
素敵な時間が過ごせる一日となりました。
| 日々 | comments(0) |
2018   俵屋旅館
今日の京都は35度を超える猛暑日となりました。
10度ほどの気温差が続く今日この頃です。

先週水曜日 小雨が降り気温もさほど上がらない京都でしたが


一年振りの俵屋旅館
一年振りに俵屋旅館へ行ってきました。
しとしとと降る雨がとても似合うお宿でもあります☆

今回のお部屋は新館二階にある

招月の間にて
『招月の間』

目に飛び込む青モミジ
ドアが開かれると真っ先に目に飛び込んでくる見える青モミジの美しさ。

まるで一階のお部屋に居るかのような、、、
畳の間でごろりと寝転んで見える景色がまるで一階に居るかのようです。
目もこころも一気に癒やしてくれます。

外へ出ることもなくテレビも付けることもなく お部屋、館内だけを楽しむ贅沢ひと時です。

庭座で一息
お庭に面した庭座も贅沢空間です。

廊下にも(^o^)
廊下の奥には美しく生けられたお花

美しいヴェネティア・ガラスが・・(*^^*)
階段途中にさり気なく置かれている美しいヴェネティア

招月の間での設え
そしてお部屋でひときわ存在感のある李朝の壺

お食事が楽しみ♪
午後五時半 普段よりひと足はやく

夕食を堪能です(*^^*)
青々としたモミジを見ながらのお食事がスタートです。
時間がゆっくりと流れています(*^^*) 

お食事でお腹いっぱいになった後アーネスト・スタディーで書物をみるのも楽しみの一つ。
同じようにお宿にお泊りの方々と顔を合わせる唯一の空間です。

翌朝、優しい日差のお庭を見ながらの目覚めです。

日が射しキラキラ☆モミジ☆
雨露が残りキラキラと輝いているお庭を見ながらの朝食です。

今回も豊かで贅沢なひと時を過ごせ幸せな気持ちのままの出勤でした。

The writing shopも余韻を残していただける空間、お店になれるといいなぁ☆


| 日々 | comments(0) |
連休  -東京パート1-
一年ぶりの東京です。

今回は美味しいものを食すのが一番の目的
とは言っても美術館巡りは欠かせない余暇の楽しみです。

前日までお天気に恵まれていたのですが・・・
出発当日から空模様が怪しい、、、今回は富士山を見ることが出来ず到着です。

早速お昼を済ませ

東京国立新美術館にて
まずは国立新美術館へ

最終日の『Buhrle Collection 至上の印象派展 ビュールレ・コレクション』
ルノワール、ドガ、モネ、セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン、ピカソ等など。
美しい絵画が館内を埋め尽くしています☆

その中でもとりわけ見入ってしまったルノワールの可愛いイレーヌ(Little Irene)

美しい「可愛いイレーヌ」
透き通る肌、優しい色彩 際立つ凛としたブルーの瞳に心震えてしまいます。
館内を巡りながらまたイレーヌの前に☆

クロード・モネ「睡蓮の池」
閉館近くまで愉しんだ作品展でした(^o^)

一日目の夜

大人の夜を満喫
食事を済ませアマン東京ラウンジでのひと時です。

アマン東京 ラウンジにて
目の前に広がる新宿の町が薄暗く見えてしまうほど雨が強まっています。
シャンパンそしてブランデーをいただき大人の時間を堪能しながら東京の夜は過ぎていきます。

二日目
目的のフレンチ・レストラン 
ロオジエ(L’OSIER)でランチです☆

少し早く到着でしたがロビーで待つひと時も贅沢そのもの。

銀座ロオジエにて
美しく魅力的な真鍮の丸テーブルもご馳走です☆

螺旋階段を降りるとゆったりと広がる空間
お好きなお席を、、と言ってくださり店内が見通せる中央奥の席にエスコートして頂きました。

テーブルに美しいピュイフォルカのカトラリーが並べられます。
(実際に使うのは初めて♪)

シャンパンでアミューズで
器も魅力のアミューズ
アミューズ二種類からスタートです(*^^*)

前菜
大好きなホワイトアスパラの前菜
フランス産ホワイトアスパラとコキヤージュ 花紫蘇添え あさりのロワイヤル 潮の香るプティ・ポワのエキューム 複雑で爽やかな前菜です(^o^)

お魚
お魚ハタのお料理
ハタとフレッシュハーブのクレピネット包み焼き ほうれん草と野菜のラビオリ 赤ワイン風味のソースベアルネーズ ナイフを入れると真っ白な身が ソースと合わせ最高♪

そしてメインのお肉です。
(牛肉から子羊に変えて頂きました)
メインは子羊(^o^)
大好きな子羊 やぁ〜ん、美味しい〜〜(*^^*)
お料理に合わせたペアリングの素晴らしさに驚き感動です。
まさしくマリアージュ(*^^*)

終盤に入りデザート二種類
プレ デセール☆
柑橘類のナージュ ソルベ
柑橘類のナージュ アネットとバジリコのソルベ
 
そして
フリヤンディーズのワゴン
フリヤンディーズのワゴンとカフェ 

ショコラとブランデー&カフェ
食後酒のブランデーをいただき最高! 幸せ〜〜\(^o^)/

ご馳走は勿論ですが素晴らしい空間そしてスタッフの方々のサービス。

帰り際、「今日のメニューです!」とシンプルで美しいメニューを渡してくださいました。
美しいメニュー表☆
いい記念に そしてお土産になりました(^o^)

ロオジエ“ファン”の多いのも納得です。
素晴らしいひと時でした☆

今度はディナーを楽しみたいなぁ。。。


| 日々 | comments(0) |
唐代 胡人俑   -大阪市立東洋陶磁器美術館-
気温も上がった休日
中之島にある大阪市立東洋陶磁器美術館へ ぶらりと行ってきました(^o^)

東洋陶磁器美術館前にて
お気に入りの美術館です。

今回の展示は 「唐代 胡人俑」
唐の時代 国際都市として繁栄した長安にはシルクロードを通り世界各地から人々が集まっていたそうです。

中央アジアを拠点に活躍した「胡人」と称される人々の唐人形が展示されていました。

ずらりと並んでいます☆
今までに目にしていた唐人形とは違い目鼻立ちがはっきりとした顔立ちに魅了されながらの観覧です。

チケット、ポスターに載っている胡人俑。


胡人俑
ヒョウ柄のパンツ(きっと、ヒョウの毛皮かな)を履いたエキゾチックな姿にも釘付けです☆

馬の迫力に圧倒
今回、写真OK!とのことでしたので 一体、一体夢中になりながらカメラ小僧状態のわたし(*^^*)

閉館が近づき 慌てて常設でお気に入りの唐人形に会いに二階まで。

お気に入りの唐人形
今回もふくよかな姿

なんて、いいお顔でしょう
優しいお顔に見入ってしまいます☆

時間をすっかり忘れてしまうほど堪能した今回の休日も楽しかった〜〜\(^o^)/


日本初公開の唐代胡人俑  3月25日(日)まで公開


| 日々 | comments(0) |
まるで ダイヤモンド(*^^*)
今日は全国的に低気圧や前線が通過するため 雨風が強まっています。
京都も朝から雨が降る一日となりました。

少し小雨になったかと思うと
急に風が強くなりだし横なぐりの雨が。。。

春の嵐を想わせる一日です。

The writing shop エントランス横にあるソロの樹
美しくしなやかな枝に雨粒がキラキラと輝いています☆


輝いています☆
まるでダイヤモンド☆☆☆

静かな時間が流れ 贅沢な景色です(*^^*)
| 日々 | comments(0) |
Happy Ten Anniversary  -遊形サロン・ド・テ-
ここ数日雨が続く京都です。

先日の木曜日 大好きな遊形サロン・ド・テが十周年を迎えられました。

あっという間の十周年でもあり、、、
えっ!まだ十周年!でもあります。
私にとってもサロンは色々なことを学び経験をさせていただいた十年でもあります。

お祝いのお花はと考えている時間もたまらなく愉しく幸せ〜〜♪
京都の北で営んでおられる 大好きな『みたて』さんにお願いしました。

野山で咲くお花たち 
数え切れないほどの愛らしい秋のお花での花束です。

わたしまで嬉しい〜〜
The writing shopから遊形サロンまでの道中もウキウキ気分が止まりません。

オープン時間早々にサロンに到着

数え切れないほどの愛らしいお花たち
「十周年おめでとうございます(^o^)」とお声をかけ花束をお渡しする瞬間も嬉しいものです。

小雨が降ったり止んだりの一日でしたが 

遊形サロンに似合います(^o^)
「今日はいい日だねぇ、、」と幸せをお裾分けしていただいた一日となりました。

| 日々 | comments(0) |
「バベルの塔」展   -大阪・国立国際美術館-
7月18日から10月15日まで開催
開催前にチケットを購入していたのですが 

大阪・国立国際美術館にて
やっと、やっと中之島にある国立国際美術館へ行ってきました。

季節は秋へと移り変わっているのですが
当日は秋ではなく 

ギリギリに行ってきました。
まるで梅雨から夏へ向かうような暑〜い一日です。

平日でもあり
“きっと、ゆっくり楽しめる”と思いきや・・・
館内は想像を超える人、人、人。

16世紀ネーデルラントの至宝でもあるPieter Bruegel(ピーテル・ブリューゲル)
1563年の作品『BABEL』を観てみたいと思うファンたちで益々ヒートアップ。

さほど大きくない絵の中には 天までとどくほどの塔が描かれています。
想像画とは思えないほど壮大さ、緻密さに驚いちゃいました。
 
人混みの中、お目当てのバベルの塔を観れただけでヒートアップ状態で美術館を後にしました。

天までとどきそうな高いビルを見ながら

美しく高いビルが並んでいます。
ブリューゲルが見たら きっと驚くだろうなぁと想像しちゃいました。

湿度、気温、興奮が入り混じり体中熱いわたし。

横道に入るとアイビーのツルがまるで塀のようにびっしり。

暑い中癒されます。
小ちゃなアイビーの葉がまるで清涼水のように そよそよと揺れ動いています。

いい時間を過ごせた一日

これから益々楽しみな季節で〜〜す\(^o^)/

| 日々 | comments(0) |
季節は秋へと、、、
気温が上がったり下がったりを繰り返しながら季節は移り変わりだしています。

今日は昼食にサンドイッチがいただきたくなり遊形サロンへ☆


ドアを開け店内に・・・

すっかり秋景色
目の前には大輪のコスモスが生けてあります☆

越畑から届いたコスモスとのこと。

大輪のコスモスです(^o^)
立派で色鮮やかな大きなコスモス 一気に秋の風が吹いてきました。

大好きな季節到来です(*^^*)
食欲満点のわたし。

久素振りのサロンで♪
ベーコンと卵のサンドイッチ 
デザートにはチョコレートのムース&珈琲をいただき一日のスタートです♪
| 日々 | comments(2) |
| 1/28 | >>