お待ちかねの万年筆たち   -Cezare emiliano- | k.kae
| C | A | L | P |
お待ちかねの万年筆たち   -Cezare emiliano-
イタリア・トリノのペン工房と直接お付き合いをさせていただいてから もう15、6年になるでしょうか。

オーダに関しては国内外全てお目にかかってのみのお受けしています。
いつも遠くからでもご来店してくださることに感謝でいっぱいです。

先日、待ちに待った 今年4回目の入荷です\(^o^)/

お迎えを待つ万年筆など
セミオーダーでご依頼を頂いた方々の万年筆などが出来上がって来ました。

沢山のボディーの素材の中からお選びいただいたペンたち。

美しいボディーたち
色とりどりのレジンあり 
ブライヤー、水牛、ヘビ革、ワニ革、リザード、シルバー等などのペンたち。

キャップをシルバーでご依頼のペンたちには それぞれのお名前などが刻まれています。

入荷してペン先のチェックをしながら眺めていると 
それぞれのご依頼者の方々のお顔が浮かんできます。

一本のペンでさえ 不思議なくらい個性があり魅力があります。

ほぼ、世界で一本の万年筆。

お迎えに来られるみなさんとの再会が 今から楽しみでなりません。
| writing shop | comments(0) |
Comment









<< NEW | TOP | OLD>>