Luther -活版印刷- | k.kae
| C | A | L | P |
Luther -活版印刷-
ご縁を頂いてからもう五年の月日が・・・

鹿児島県の芋焼酎の八千代伝酒造
四代目の彼との出逢いは招待状等の活版印刷でのご依頼からでした。

京都⇔鹿児島 随分遠くからのご依頼。 嬉しいやら驚いたりやらの出逢いでした。

その後もwriting shopで用いている紙 そして活版印刷を気に入ってくださり
お子さんが誕生されたときもアナウンスカードの(誕生をお知らせするカード)
ご依頼をいただきました。

そして今年早々、「日本農業法人になり記念の芋焼酎を造るので 
是非、活版でカードを作って欲しい」との嬉しい一本の電話が入りました。

お酒造りなのに農業法人??と 
はじめは何だろう??と戸惑いながらお聞きすると 
自ら作ったサツマイモで芋焼酎を造るということでアルコール分野では初めての農業法人だそうです。

今まで経験をしたことが無い印刷の枚数に驚きながら
ご依頼者の芋焼酎を造るという熱意が伝わってきます。

ちょっぴり不安もありながらお受けすることにしました。

7cm四方の小さなカード。
明朝体五号とセンチュリー五号を組んで
“たとえ明日世界が減亡しようとも 今日私はリンゴの木を植える Luther”

活版印刷でのカード
ドイツ(Martin Luther) マルティン・ルタ−の言葉
彼のモットーとする大切な言葉だそうです。


大量印刷なのでまずは替えの活字も(摩耗していくので)準備
そして要望サイズに紙カットと続きます。

期日までに出来上がるのかが不安の毎日でしたが・・・

lovelyなヴィンテージ・マシーンにwriting shopオリジナル・ブラックインクで
一枚一枚 心を込めて丁寧に印刷。

日々、印刷することで今までに経験したことがないことが見えてきます。

印刷途中で全国の酒屋さんから注文が入り全て行き先が決まったとの連絡をいただきました。
Writing shopも頑張らなくてはと気合が入ります(^o^)

何とか予定内にお送りすることが出来、 
ほっと一息をつきながら満足出来る仕事が出来たことに感謝でいっぱいです。

今回の発売された芋焼酎
小さな畑からスタートしたサツマイモ作り。

革命的な芋焼酎です(^o^)
数年かかり自社栽培で作られたサツマイモでの芋焼酎の完成です。

信念を持って前を進まれている姿にも感動を覚えました。

The Writing shopも少しづつでも一歩、一歩
信念を持って喜んでいただける品々を生み出さねばと力が湧いてきます\(^o^)/
| 活版印刷 | comments(0) |
Comment









<< NEW | TOP | OLD>>