k.kae
| C | A | L | P |
まるで・・・☆  -額装-
Andre Marty(アンドレ・マルティ)第三弾 1922年Pochoir 

シーンの中に入ってしまいます。
月夜に佇む美しいブラックドレスの女性

魅力的なドレスにウットリ☆
ちょっぴり悲しげな横顔も 大人の女性を感じてしまいます。

まるでオペラのシーンです
水面に揺れ映るお月さま
まるでオペラのワンシーンの様な・・・☆

美しいヴィンテージ・フレームで☆
上質なヴィンテージ・フレーム

モチーフには手持ちのヴィンテージ・アクセサリーのデザインを24K箔で描いてみました。

ラピスの美しさ金箔の迫力(^o^)
石の代わりにラピス顔料を用い ゴールド・パウダーで色付けです☆ 

数枚のポショワールとの出合い
完成後もウットリしながら 年月を超えた美しさに見入ってしまうわたしです。

マルティのポショワールが並びます(*^^*)
只今writing shopは ちょっとしたギャラリーの様子

年月を超えた魅力

是非、みなさまも観にいらしてください(*^^*)


| - | comments(2) |
微笑み返し   -額装-
Andre Marty(アンドレ・マルティ)第二弾 1922年Pochoir(ポショワール)

マダムと天使☆
まるで天使を思わせる子供と母

思わず微笑んでしまいます。
溢れんばかりのお花を手にした愛らしい少女

愛らしさに胸キュンです☆
シンプルなドレスが愛らしさを増しています(^o^)

静かで優しい笑みを浮かべた女性の姿

優しさ溢れています
渋い色合いのドレスと可愛らしいお花の付いたお帽子
心地よい安らかな時間が流れ
すっかり見とれてしまいます(*^^*)

美しく迫力ある額
ヴィンテージ・フレームにタップリのコットン紙の余白を取り

シンプルに金箔であしらって
シンプルに24K箔のモチーフで仕上げてみました☆

| writing shop | comments(0) |
夏の風  -額装-
梅雨真っ只中
爽やかなものを求めてしまう毎日

デスクから見える樹々の緑に癒やされ
大好きなショパン・ノクターンの旋律を楽しんだりして過ごしています。

さて、writing shopより夏の風・・・

夏の風を意識して・・(*^^*)
麻糸を使った額装のご紹介です!

白亜、土などの顔料で
白亜をベースに土などの顔料で表情を作ってみました。

アンチィークの楽譜も魅力のひとつ
以前手に入れたアンティークの楽譜もベースにし
白亜を塗りつぶしては剥がし 何度か繰り返しながらベースの完成です。

麻糸の魅力に\(^o^)/
魅力的な麻糸を固定して完成した額装

夏の爽やかな風を感じていただけると幸いです(^o^)
| writing shop | comments(0) |
pochoir 二点  -額装-
久しぶりのご紹介 Pochoir二点です。

19世紀から20世紀初頭フランスで活躍したイラストレーター
Georges Lepape(ジョルジュ・ルパップ)
そしてAndre Marty(アンドレ・マルティ)のポショワール。

サインも素敵(*^^*)
まずは、1913年大好きなLepapeのポショワールです☆

思わず被ってみたくなります☆
愛らしく魅力的な帽子

大好きなルパップの絵
どのようなドレスと合わせ身につけたのでしょう(*^^*)
街を軽やかに歩く女性の姿を思わず想像してしまいます☆

ゴールド・パウダー&金箔でのモチーフ
ヴィンテージ・フレームとエレガントリボンをイメージしたモチーフ(*^^*)

二点目 1921年Martyのポショワール。

心地よい風が吹いています。
随分以前に同じポショワールと出合ったことがあります。
店内に飾ること無くご縁をいただきお嫁入りしていきました。

魅力あるマルティの絵
十数年ぶりのご縁・・・☆

シルバー・パウダーと金箔でのモチーフ☆
モチーフに絵柄のイメージと共にシルバーパウダーと24K箔で風を描いてみました(*^^*)

ヴィンテージ・フレームと共に(^o^)
それぞれに合わせたヴィンテージ・フレーム そしてモチーフ☆

Writing shopらしい額装の完成です(*^^*)

| writing shop | comments(0) |
雨もご馳走   -俵屋旅館-
昨年も6月に寄せていただき 丁度一年ぶり11度目の俵屋旅館です。

梅雨入りしてから晴天の続く京都
お泊りが決まってから「雨が降ればいいのに・・・☆」と
俵屋旅館のお庭を想像しながら毎日が過ぎていきます。

想いが叶ったといえるのでしょうか
前日の夜は大雨 ちょっぴり複雑な気持ちで当日の朝を迎えました。

想いがお空に届いたのでしょうか、、、
来館の際にはほとんど雨が止みだしています。

傘をささずに俵屋旅館に到着です。

今回は『竹泉』新館の一階 初めてのお部屋。

中に入ると左手に見える青々としたお庭が迎えてくれました。
竹泉のお庭は完全にプライベートお庭です(^o^)

たっぷりと水分を含んだこんもりと盛り上がった苔のお山 そして愛らしい青モミジ 

雨粒も美しく
席について見える景色はまるで絵画を見ているかのようです。

一息つくわらび餅 最高です!
雨上がりということもあり 少し薄暗さが静かなひと時を与えてくれます。

お部屋も廊下も季節のあ花が
お部屋も廊下の片隅にまで 美しい季節のお花が・・(*^^*)
愛でる瞬間も 俵屋旅館に脚を踏み入れた実感が湧いてきます。

出来るだけ美しいお庭を見ながら夕食をいただきたく5時半からスタートです。
(時間指定できるのもありがたいです)

久しぶりの和食を堪能して日が暮れだしていきます。
眠りにつくときもお庭を見ていたくカーテンも開けたまま就寝(*^^*)

目覚めも気持ちいい
晴天の朝

壁面も絵画のように
少しずつお庭にも朝日が入りだし 昨日とまた違う景色が目に飛び込んできます。

苔のお山も美しく
苔に光る朝日

青モミジと陽射しと美しく
射す光も優しく
お庭がキラキラ☆ 喜んでいるかのようです☆

ずっと見つめていたくなります
石畳、壁面などになどに射す朝日も馳走です。

たっぷりの朝食をいただいた後
スタッフの方々の優しい笑顔で俵屋旅館を後にしました。

余韻を残せるお店にしなくっちぁ!と
思いながらthe writing shop スタートです(*^^*)
| 日々 | comments(0) |
季節を愛でる
6月に入り二週間あまり
梅雨入りしてから5月より爽やかな毎日が続いています。
雨に似合うアジサイ  

writing shopオリジナル季節のお花カード
大好きな季節のお花のひとつです(^o^)

昨日、大好きな友人宅から(兄、姉と慕うご夫妻)
「もう、最後だと思うけれど・・」と

エレガントなお花 ガクアジサイ
ガクアジサイを持ってきてくれました。

お花屋さんでは目にすることが少ない 

いい気分(^o^)
立派で優美な枝ぶりのガクアジサイ
早速、店内中央にあるテーブルの上にミヤマナンテンと共に生けてみました。

お店の空気まで変わります
一気に店内は山里の風情
素敵な空間となりました(*^^*)

| writing shop | comments(0) |
ご縁は続いていきます(^o^)
もう、三年の月日が・・・(^o^)
2014.4.25タイトル「みんな笑顔」でご紹介したBaby額装そして家族写真額装

昨年秋 二人目のお子さま誕生のお知らせをいただきました。
お姉ちゃま同様 愛くるしい真ん丸おめめの女の子Kinokaちゃんです☆

郵送していたスペインの手漉きに足型を取っていただき額装が始まります。

今回も前回同様 家族写真額装のご依頼もいただきました。

まずは額選びからです。
お姉ちゃまIchikaちゃんのときbaby額装と写真額装に使用したのは同じデザインでサイズ違い。

またひとつお花が咲きました☆
今回、Kinokaちゃんの場合もbaby額装と

重厚な額を用いて
写真額装に使うのは同じデザインでサイズ違いを選んでみました。

パパ&ママお姉ちゃまと同じ書体です(^o^)
書体はパパとママのwedding額装とき(2013.5.17)に選んでいただいた書体
カリグラフィーでかかせていただく色目も(グァッシュ)同じで(*^^*)

毎度、愛らしいあんよにノックアウトです(*^^*)
愛らしいふっくらとした足型と 

ずっ〜〜と眺めていたいです。
お送りくださったお写真も眺めながら完成です。

姉妹のモチーフに描いたお花たち
家族写真の額装は 姉妹の額装に描いたお花二輪をモチーフにしてみました☆

近年、挙式の際にお作りするウェデイング額装から始まり
初めてのお子さまのための額装 そして二人目のお子さまと末永いご縁を頂いています。

年月の間に素敵な娘、息子そして孫たちが増えていっています。

ご縁があって出会えている人たち 沢山の家族が増えていく幸せを実感する毎日です(*^^*)

| writing shop | comments(0) |
心地よく愉しく(*^^*)
5月最終日
今日も真夏の暑さです((+_+))

「今日は美術館に行って・・・」と朝から予定を組んでいたのですが
あまりに強い陽射しと暑さにダウン寸前のわたし。

少し陽が傾きだした頃 予定通り京都国立近代美術館へ行ってきました。

美しいものは感動してしまいます☆
Van Cleef & Arpels(ヴァン・クリーフ&アペール)『技を極める』

様々な宝石で各時代のザインされたブローチ、ネックレス等など
高度な技術の職人たちの手仕事で デザイン画を元に完成される装飾宝石たち
驚きの美しさに声を失うってしまう程です。

閉館のアナウンスが流れ外へ出てみると あの陽射し暑さは・・・

いつも通り南禅寺まで自転車を走らせています。
人通りも少なくなった南禅寺

独占しちゃいました(*^^*)
思わず手を広げはしゃいでしまいました(^o^)

山門のところで腰をおろし ただただぼぉ〜〜っと(*^^*)

光と影の美しさは最高です!
心地よい風が体を通り抜けます。

お空も芸術
射す西陽も美しく 夕暮れ時を楽しむ一日となりました。


冬、夏、 季節それぞれにお帽子大好きなわたし
今日、オーダーをしていた帽子が出来上がってきました(*^^*)
またひとつ夏の帽子が増えルンルンのわたしです。

嬉しいよぉ、、、\(^o^)/
久しぶりにピッタリサイズ帽子
お気に入りのパナマに黒いリボンをつけていただきシンプルに仕上がっています。

父のお誕生日に届いた帽子

お洒落さんだった銀ちゃん(父)にも「なかなか いいじゃないか!」と
褒めてもらえるかなぁと偲ぶ一日になりました。

| 日々 | comments(2) |
季節を感じ楽しむ
爽やかな風・・・????
今年は心地よい、、、爽やか、、、と感じることが少なかった5月
一気に季節が飛び級状態の今日このごろです。

「暑いですねぇ。。。」と挨拶が日常
今日も真夏のような陽射しの京都です。

お花、食材で季節を感じ愉しんでいます。

先日も友人宅から山紫陽花をいただきました(^o^)
お山に咲く自然のお花

凛とした美しさです(^o^)
しなやかで愛らしく上品さが漂うお花です☆

季節を生けてみました。
ウィンドウに柳と合わせ生けてみました。
季節を愛でる一瞬です(^o^)

大好きな心地よい空間で(*^^*)
この季節のデザート『そら豆のババロア』をいただきに遊形サロン・ド・テへ

大好きな季節のデザートです
毎年楽しみなデザートです。

まるでアート☆
白い壁面に反射されて映る鏡の模樣がまるで夏のアートのようです。

今年もあっという間に半年の月日が まだまだ暑さ厳しくなる季節。

美しいものを愛で美味しいものをいただき♪

京都の夏を迎える準備万全のわたしです\(^o^)/
| 日々 | comments(0) |
額装 -cacciatori-
春のミルクラムから始まり冬のジビエまで
季節ごとに訪れるリストランテ・デイ・カッチャトーリ。

早いものでお付き合いから10年程の月日が・・・(*^^*)

今年のはじめ頃だったでしょうか
「この、カード額装してください」と一枚のカードを持ってこられました。

手書きの素敵なカード
数年前にいただかれていた手書きのカード

彼が長らく修行していたイタリア・ピエモンテ州から届いたカードです。
信頼関係が築かれ愛情のこもった素敵なカード。

カードのイメージを壊さぬように
どのように額装をしようかとカードとにらめっこ状態
そうだ! シンプルに、シンプルに(^o^)
(カッチャートーリもシンプルなお店です)

オーダでの額を使って
白木でカードに合わせ額を作ってもらい
上質なコットンペーパーで余白をたっぷりととって、お気に入りのマーブルを引き締めに使ってみました。

最後にwriting shopらしく額縁にイギリスの箔 銀箔をあしらって完成です!

今月も大好きな白アスパラをお目当てにカッチャトーリへ行ってきました。

お店に飾られていま〜す(^o^)
美しい壁面に額装が飾られています。

メインにはフランス シストロン産子羊をいただいてきました。
16年ぶりに解禁になった子羊。
深みのある旨味に驚いちゃいました\(^o^)/

前菜からの写真をと手元にスマホを置いていたのですが
美味しさに写真撮りをすっかり忘れ あちぁやぁぁぁ〜〜((+_+))!!

メインに合わせてくださった赤ワイン
これもまた最高〜〜(*^^*)
イタリア・バローロ シェフがよく訪れていたワイナリーの赤ワインです☆

イタリア・バローロの先駆者のワインです(*^^*)
シェフに向けてメッセージが書かれているラベル

素敵なご縁をいっぱいもらってらしたシェフのルーツが垣間見えました。

| writing shop | comments(0) |
<< | 2/67 | >>