日々 | k.kae
| C | A | L | P |
秋を愉しもうっと♪!
暑さが続いた夏
朝夕、冷えこみだし一気に秋到来です。

秋といえば愉しみがいっぱい(*^。^*)
大好きな食材も出だしました。
まずは栗!!

栗のデザートをいただきたく遊形サロン・ド・テに♪


綺麗に色づきました☆
店内に入る前に玄関先の色づいた木々に思わずうっとり(*^^*)

遊形サロン玄関先も秋色に変身
行きかう人々も同じようにカメラを向けています。

記念写真を終え お目当ての季節のデザート「丹波栗のトゥール」をいただきに店内へ

食欲の秋到来です♪
暖かな丹波栗そしてひんやりとしたバタークリーム アクセントにイチジクのジャム。
細長いスプーンで下からすくい 色々な食感をおくちのなかで一つにしていただきます。
この季節ならではのデザート☆
しばらくの間 楽しむことにしま〜す(*^。^*)

おなかも満足した後 もう一つのお目当て
『戸田勝久展』ぎゃらりい思文閣さんへ行ってきました。

魅力的な絵の前で記念写真
いつも変わらずの優しい笑顔で迎えてくださいました。
不思議な画伯の世界が広がっています。
帽子に入るウサギの絵が目に止まり 尋ねてみると
「あれは、すと〜んと降りてきました!」 と一言。
溢れてくる作品は素晴らしい!!


赤、黄色、青等々、、宝石のようです☆
思わずしゃがみこんでパチリ(^_-)-☆
川端通り辺りの樹々たちも美しく赤、黄色など色の競演をしだしました。

お洒落も楽しめる季節(*^_^*)
小春日和だった一日

鴨川の水面も輝いています
鴨川も日差しでキラキラと輝いています。

これから秋になったり冬になったりと寒暖差が激しいとのことです。
風邪なんかに負けないで〜〜〜
美しいこの季節を楽しみましょう(*^^*)♪

| 日々 | comments(0) |
俵屋旅館  -栄-
今年も・・・(*^_^*)♪
2007年に初めての俵屋旅館から9年。

毎回、近づきだすと興奮も増してきます。
まさしくプレリュードの始まりです(*^。^*)

どのお部屋からもそれぞれ違った景色の美しいお庭が見えるお宿
チェックインから外出することがないわたし。

いつか雨のお宿もいいなぁ・・・と思っていたのですが
例年にないほど雨が多いことも重なり、叶うことになりました。

昨年のお泊りの部屋は改装前の『栄』。

昨年に続いて・・・♪
そして今年は改装された『栄』に♪

美しい灯りが迎えてくれています(*^^*)
お部屋までの廊下も懐かしく感じながら到着です。

雨の濡れる木々の美しさ☆
雨降りでもあり、お庭はたっぷりと水分を含んでいます。

たっぷりと水を含んだお庭
ふっくらと膨らんでみえる美しい苔

青々と輝いています☆
葉に光る雨だれ・・・いつも以上に豊かなお庭。

夕食までの間も、、、光り輝くお庭を見入って 癒されたひと時。

お庭とお部屋が一体化しています☆
朝食後も、、、お昼寝マットでごろんと横になり 
名残り惜しい気持ちを抑えながら、ゆったりと流れるひと時を満喫です☆

秋の設え ロビーにて。
秋の七草、満月も迎えてくれています。
館内の季節の設え
そしてより快適に過ごせるお部屋 


また、来年も・・・と願いながらお宿を後に南へ

締めはサロン・ド・テで(*^。^*)
Writing shopオープンまでの間
余韻を愉しみたく遊形サロン・ド・テで過ごし、いつもの一日が始まります(*^。^*)


| 日々 | comments(0) |
ひかり  -遊形サロン・ド・テ-
週に何度となく訪れる遊形サロン・ド・テ
オープン当初からご縁をいただいているお店です。

美味しいデザート、珈琲は勿論
美しい空間を愉しみたくて通っています。

先日伺った際に美しいひかりと出合ってきました☆
ひかりと言ってもライティングの美しさ
そして自然の光の美しさと様々です。

今回は店内奥にある円卓へ
友人夫妻を待つこと数分の間 見慣れているはずの店内をキョロキョロ・・

暖かでゆったりとした時間がながれています。
真っ白な壁面に置いてある棚から漏れる照明の灯りと
お庭に向いて広がる窓からのひかりとで
美しいハーモニーが流れています。
「こんなお部屋がひとつあればいいなぁ・・・」なんて思わず呟いてしまいました。

後ろを振り向くと 

まるでミュージアウム
天窓から射すひかりが刻々と移り変わり 真っ白な壁がまるでアートに☆

思わず見入ってしまいます。
仕切りの棚にはラリックの花器 

光と影 大好き(*^^*)
その下段には古代の置物
どちらも絶妙なライティングがされていてより神秘的で魅力的な表情を見せてくれています☆


生活の中でのあらゆるひかりは 
すべてのものを豊かにしてくれているのでしょう(*^^*)


| 日々 | comments(0) |
溢彩流香
大阪 摂津富田まで
三か月振りの溢彩流香です(*^^*)

8月に新店舗に。(以前のお店から数十メートルのビルの2F)
移られてから初めての溢彩流香です。

迷子になっていないかと心配してリンさんが外へ出てきてのお迎えです☆
(お迎えされるって嬉しい〜〜)

ドアを開けると天井もテーブル間隔も広々とした空間。

シンプルで清潔 リンさんらしいお店です☆
以前のお店の1.5倍の広さになったそうですが
席数は以前と同じ。

いただく前に記念写真
ご自身が賄える席数とのことです☆

餃子を軸にしたコースがスタートです。
前菜には甘粛省合水県の田舎から届いた上質で貴重な金針菜。

一見地味だけれど深い味わい
干してあるのでリンさんの味付けが染み込み
そして、気持ちいい歯ごたえもご馳走のひとつです。

いつもながら珍しい旬の食材でいただき
「美味しいねぇ・・」と他のテーブルからも聞こえてきます。

水晶餃子の後に焼き餃子も
そして待っていました水晶餃子、焼き餃子、シュウマイ等々
間にいただくスープも食材を生かしたシンプルスープ。

お腹がいっぱいになりだしたころチャーハンが出てきます。
「もう、いっぱい!! 食べれないかも・・」と言っていたわたし。
大きなお口を開けぺろりといただいちゃいました(*^。^*)

終盤に「kaeさん、餃子あと、何個食べる?」とリンさんから一言。
「う~~ン!  5個!」と即答です。

はちきれんばかりにお腹がいっぱいなのに・・・

何も付けずそのままで美味しいよ〜〜
食べられるのですよねぇ。。。♪


京都に帰る道中にはお腹が落ち着いてきます。
さっきいただいたばかりなのに 次回のことを想像してしまいます。

手をかけ優しい料理に出合うと身体も喜ぶのでしょう(*^。^*)

あぁ〜〜、美味しかった(*^_^*)

| 日々 | comments(4) |
ダリ展  -京都市美術館-
京都市美術館で開催されている『ダリ展』へ。

スペインを代表する芸術家サルバドール・ダリ(1904-1989 )

5月に前売券を買い求めてから3か月も経ってしまいましたが
やっと行ってきました☆

陽射しもスペイン?
初めて観るダリの様々な主要コレクション。
初期から晩年までのダリの多方面にわたる創作たちでいっぱいです。

刺激的な作品たちを観る中
何を考え、どう感じていたのだろう・・・と
思わず、こころのなかで呟いています。


最終日も近いせいなのでしょうか・・
ウィークデーにも関わらず 館内は大勢の人たちでいっぱい。
想像を超えた人気にも驚き 天才画家ダリゆえの人気でしょうか(*^^*)

表紙もす・て・き〜〜
今日も図録を通して刺激的な作品に魅了されています。

迫力に魅了
奇才は素晴らしい(*^。^*)

まさしく奇才(*^^*)
| 日々 | comments(0) |
暑さに負けず
思わず「暑いよ〜〜(@_@)」と言葉が飛び出します!

気温は37度 これから夏到来のような暑さです!
いったいいつまでこの暑さが・・・

子供の頃 夕方になると
お家の前に床机が出てご近所のおじさんたちが将棋をしたり
お風呂上がりの浴衣姿のおばさんたちが夕涼みに・・・(*^_^*)
あ〜〜懐かしい!!

この暑さと上手に付き合うのには、、、
栄養をつけ 愉しいことを見つけ、時にはいっぱい汗をかき
負けないぞ〜〜〜!!

先日の休日
あてもなく阪急電車に乗り大阪まで行ってきました。

高いビルに圧倒
何だか急に本屋さんへ行きたく
古本屋さんを検索してみると夏休み(◞‸◟)

迷路のような大阪地下街をあっちへ行ったり、こっちへ行ったり
結局、梅田蔦屋へ☆

店内は沢山の人で溢れています。
ウロウロした割には疲れもなく、益々ワクワク状態。

美術本をみたり写真集をみたりと これも欲しいな、、あっこの本も♪
なんて、言いながら時間が過ぎていきます。

ふらりと出てきた大阪
一軒立ち寄りたいお店が(*^。^*)

市役所が見てきた〜〜
西天満にある『ELK KAFFE』

暑いけれど、、愉しいよ〜〜
美味しい珈琲は勿論ですが 店主ご夫妻に会いたくて行くお店です。

思わず記念写真
大好きな建物の中之島図書館前で思わず記念写真を♪

水面もキラキラ星
お店に行く道中の景色もわたしにとってご馳走です(*^^*)

お店に着くと奥から笑顔満面の彼女が走り寄ってくれました。

大好きなYukariさんです☆
そうそう、会いたかったこの笑顔☆

すっきりとシンプルに☆
久しぶりのエルクコーヒーです。

丁寧なお仕事のマスター
カウンターに座りいつものサンドイッチと珈琲を注文。
焼き色のついたパンに沢山の具材が挟まれたサンドイッチ、頬張るのもご馳走です。

この深さがたまりません。
そしてお目当ての珈琲シナールマンデリン。
丁寧にネルドリップで入れてくださる 味深いマンデリンを二杯♪

おしゃべりにも花が咲き
毎回のことですが来てよかった〜〜〜(^^♪♪♪

ネオンもビルも川も素敵
外国の風景みたいね。
駅までの道中も京都には無い独特の夕暮れ時を愉しみながら帰途へ。







| 日々 | comments(4) |
例年愉しみ パート2
祇園祭 山鉾巡行(前祭)
地下鉄で市役所前まで。
寺町御池の地上に上がると  なんと!

鉾が見えてきた〜〜〜(*^^*)
タイミングよく函谷鉾(かんこぼこ)が見えてきました(*^。^♪

くじ取らずの鉾で山鉾巡行では
長刀鉾に次いで二番目に巡行する鉾です(山鉾全体では5番目)

函谷鉾が目の前です!
何とか写真が撮れて気分上々♪(もう少し背が高ければ・・・なんてね笑)

今日も沢山の出会いがあるかなぁ と思いながらお店をオープンです☆

夕方辺りになってくると ソワソワするわたし。

神興の神事 神幸祭が・・・(*^。^*)
三基の神輿のなかの一基が寺町通りを巡ります。

早い目に食事を済ませ いつもの帰り道である寺町で神輿が来るのをワクワクしながら待つこと30分ほど。

ホイット、ホイット♪
「ホイット、ホイット!」の掛け声が・・・(*^_^♪
一気に興奮しだしたわたし。
スマホを手に掛け声が聞こえるほうへ・・・(待っていれば来てくれるのにね(^。^))

きゃぁ〜 興奮しちゃいます!
知らず知らずに体を上下に  いやぁ、、、、お祭りは最高(*^。^*!!!

はっぴ姿は素敵☆
勇ましくかっこいい!!

騎馬もかっこいい(*^。^*)
お馬ちゃんと目が合っちゃいました(*^^*)
1週間後の還幸祭が愉しみ〜〜〜(^.^)☆☆

| 日々 | comments(0) |
例年愉しみです(*^。^*)
とっても涼しく感じた昨日の宵山☆
連休も重なり 四条界隈は人、人、人、、、、、(@_@)

海外の人たちの浴衣姿も多く お祭り気分が鰻のぼりです。

鉾町までは足を運べませんでしたが
16日の夜遅くに町内(油屋町)に菊水鉾の御囃子が来てくださいます。

なんと、writing shop玄関前に・・・♪
夕食を済ませ まだかな、まだかなぁ・・と待つ時間もお祭りならでは。

夜11時頃だったでしょうか 一瞬眠気が・・・

遠くから御囃子の音色が聞こえてきます(*^_^*)
ワクワクしながら外へ

毎年愉しみにしています。
興奮する気持ちを少し抑えながらも体は前のめりになってしまいます笑

御囃子って気持ちいい(*^。^*)
御囃子が始まるとざわついていた人々も 耳を傾け音色だけが響いています☆

お祭りはいいですよね☆
不思議なくらい心が静まり心地よい時間が流れています。

翌日は山鉾巡行
いい日和にと願い 眠りについていきます☆☆


| 日々 | comments(0) |
旬です!
爽やかな風が吹く五月というよりも・・・
一気に真夏を思わせる暑さの五月です。

季節ごとの旬をいただきたくなるのは皆さんも同じですよね。
五月には旬のお野菜が溢れています。

この季節といえばそら豆を使ったデザート。
遊形サロン・ド・テに行ってきました。

青々とした そら豆が艶々で輝いて見えます☆

例年、愉しみなデザートです(*^。^*)
「あぁ〜〜♪」「今年も美味しい〜〜(*^^*)」
サロン通いがはじまります☆

そしてアスパラガス☆ 「美味しい季節ですよねぇ。。。」

普段なかなか いただかないホワイトアスパラガスをいただきに 
Ristrante dei Cacciatoriに行ってきました。

もう、何年越しのお付き合いでしょうか・・・
秋には白トリュフ(*^^*) 冬はジビエを☆ そして春にはミルクラムを・・・♪
季節を堪能しに寄せていただく大好きなリストランテです。

大好きなホワイトアスパラの季節に今までは伺うことができず やっと!です(*^。^*)  
(春より入荷した際 お知らせをいただくようお願いして)

店内は満席
どうやら好きなのを知ってくださりスペシャルメニューで
四品ホワイトアスパラを使ってのコースです(^_-)-☆

最初はスプマンテで乾杯。
愉しいディナーのスタートです☆

★ヴェッルタート
繊細で美しいガラスの器に少し泡立ったスープ。
名のとおりヴェルベットのような口当たりのホワイトアスパラスープ☆

アスパラの香りとお口に広がるほのかな甘みのスープです。
(夢中にいただき写真を忘れちゃいました(◞‸◟))

見た目も爽やか(*^_^*)
★岩手県産ホロホロ鳥のサラダ
初めて食べる生のアスパラ 歯触りもよくサラダのアクセントに☆


濃くのある白ワインでした☆
オーストリアの国境近くの白ワインを


濃厚なソースと香り食感・・good!
★ヴェアルネーゼ
立派なホワイトアスパラ 程よい焼き目がより甘みを引き出しています。
卵黄を使った濃厚なソースとで 「美味しい〜!」お顔が緩んじゃいます。


品よく美味しく(^_-)-☆
★五島産メイチダイと夏野菜 
カリカリに焼かれた皮とタイの旨味
レモンとニンニクのソースも爽やかな旨味となっています。


お気に入りリゾットに♪
★レモンリゾットとアスパラジ・ビアンキ
広島産レモンを使ったリゾット
「リゾットでレモンって初めてです(*^_^*)」すっぱ〜いじゃなく
あまずっぱい上品なすっぱさとアスパラの食感、旨味に
お気に入りリゾットになりました(*^_^*)

メニューではお肉に・・・
シェフからのお勧めでパスタもいただくことに(美味しいとたくさんいただけま〜す♪)


いつもながら美味しいキノコ
濃く旨味が詰まったジロールタケを使った幅広 平たいパスタとの相性は抜群です。



想像より迫力! 旨味☆
★ミルクラムとカルチョッフィ
ハンガリーのミルクラム(生後四か月だそうです)とアーティチョーク
柔らかな肉質とそら豆のような食感が濃厚なソースとバッチリ☆


美味しいシチリアデザートワイン
デザートワインをグラスでいただくことに♪
★フォルマジョから 


美味しいワインです(^.^)


また、食べたくなります☆
★ドルチェ 
シェフの修行先のイタリア・ピエモンテ名物のザバイオーネ
卵黄と1987年のマルサラで作られた薫り高いザバイオーネにアメリカンチェリーが
ふわふわ食感とチェリーの歯ごたえとが癖になりそうです。


今回は薬草付けのグラッパで♪
最後の締めはレヴィさんのグラッパで(^_-)-☆ 
今宵も愉しく美味しく素敵なひと時でした。

次のシーズンは・・・・(*^。^*)
| 日々 | comments(0) |
久しぶりです(*^_^*)!
先日、東京へ久しぶりに行ってきました(*^。^*)
新幹線に乗れば
あっという間なのに・・・
本当に数年ぶりの東京です。

まずは(*^^*)

異なる建物が美しい
三菱第一号館美術館へ。。。。♪

三菱第一号館美術館にて
世界で一つだけの服『オートクチュール展』です。

19世紀パリで誕生したオートクチュール。
美しいシルエットの数々のドレス、小物など

ウットリの連続です☆
細かく美しい手仕事での刺繍等々 
どれも最高峰の職人技を目にすることができ幸せなひと時でした。

翌日は雨の一日
お目当ての所まで行けず残念でしたが 
ビルのなかに見える木々に癒されて二日目が過ぎていきます☆

三日目 晴天で〜す!

4/23より紀尾井町で展覧会『旅する ルイ・ヴィトン』が開催されていると知り
ワクワクしながら行ってきました(*^。^*)

特設会場とは思えぬ かっこいい〜〜!
特設会場とは思えないほど館内は美しくヴィトンそのものです☆

図録も素敵(*^。^*)
1854年から現在のルイ・ヴィトン壮大な軌跡を辿り愉しんできました。

わたしも旅をした気分です。
夢のような旅をした気分で会場を後にしました(*^^*)
6/19まで開催されていますよ♪ 是非に☆!


東京最後に庭園美術館 

庭園美術館へ
日伊国交樹立150周年記念『メディチ家の至宝』を観に白金台まで行ってきました。

ワクワクして歩いています☆
「あれ・・・?」美術館周りには随分と沢山の人たちが・・・
なんと!! 65歳以上の方々の無料日と重なり 賑わう庭園美術館です。

パールのネックレスを付けていたおかげで100円引きに(^_-)-☆
ドレスコード割引とのことです♪
一族を華々しく彩ったルネッサンス・ジュエリーなどを一堂に愉しむことができました。

モダンで大好きな建物
日本国内初の展覧会だそうです。

オブジェと大きな木
お庭も気持ちいいです(^.^)
夕暮れの刻々と景色が変わるお庭でのひと時も 心癒される贅沢なひと時でした。


久しぶりに出かけた東京
すっかり、浦島太郎状態のわたし。
モダンでデザインされた建物にうっとり、、、、
ビルの合間の木々たち、沢山の街路樹 慌ただしい中に一息をつける不思議な街 東京

また、ふらりと・・・(*^_^*)
| 日々 | comments(0) |
<< | 2/27 | >>